体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プチリッチな気分を味わいたいときにおすすめ!六本木の大人カフェ5選

プチリッチな気分を味わいたいときにおすすめ!六本木の大人カフェ・5選
(C) MERCER BRUNCH

リッチで国際的な雰囲気のカフェが点在する街「六本木」。慌ただしい毎日の中でホッと一息つきたいときに、六本木のカフェに立ち寄ると、リラックスできるだけではなく、プチ旅行気分も味わえちゃうかも!? そこで、六本木を訪れたら立ち寄りたいカフェを5つご紹介!

友だちや恋人と行きたい! ミッドタウン1Fにある「A971 カフェ&バール」

プチリッチな気分を味わいたいときにおすすめ!六本木の大人カフェ・5選
(C) facebook/A971

ミッドタウンを正面から訪れたとき、おそらく最初に目に飛び込んでくるのが、このカフェではないでしょうか。連日、賑わいを見せるこのカフェは、プチリッチでオープンな雰囲気。ランチ時間帯にオープンテラスの席に座れば、のんびりとランチ&カフェタイムを過ごすことができますよ。また、夜はバーになるため、仕事帰りに一杯飲むのにも最適。

プチリッチな気分を味わいたいときにおすすめ!六本木の大人カフェ・5選
(C) facebook/A971

「A971 カフェ&バール」の2Fはカジュアルな雰囲気の1Fとは異なるレッドを基調にしたシック&ゴージャスな内観となっていて、ワンランク上の産地直送グルメを堪能できます。記念日や少しリッチな夕食を味わいたいときには、ぜひ訪れたいものですね。

[A971 カフェ&バール]

近未来的な空間の中で豪華ランチ! 国立新美術館内にある「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」

プチリッチな気分を味わいたいときにおすすめ!六本木の大人カフェ・5選
(C) ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

こちらは国立新美術館内にあるレストラン。美術館にあるだけあり、近未来的なオシャレな広々とした空間で、フレンチを堪能できます。“フレンチって高くない?”と思うかもしれませんが、こちらのランチメニューは2,200円~、ディナー3,800円~と比較的リーズナブル。美術館で芸術を鑑賞した後、こちらのレストランに寄って、少し豪華なランチorディナーを味わうといいかもしれませんね。

プチリッチな気分を味わいたいときにおすすめ!六本木の大人カフェ・5選
(C) ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

こちらのレストランでは、国立新美術館の展示会にちなんだ特別なメニューが用意されることも! 訪れれば、料理×アートの融合を思う存分、堪能できそうですね。

[ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ]

洗練された都会の風を感じる西麻布交差点にあるカフェ「TeTeS」

プチリッチな気分を味わいたいときにおすすめ!六本木の大人カフェ・5選
(C) facebook/TeTeS

六本木駅から徒歩約7分の距離にある「TeTeS」は、洗練された都会の雰囲気が漂うカフェ。西麻布交差点を目の前にしたロケーションで、行き交う車や人を眺めながらゆっくりとお茶やランチを楽しむことができます。六本木で買い物をした後や会社帰りに、こちらのカフェに寄れば、疲れを癒すこともできますよ。

プチリッチな気分を味わいたいときにおすすめ!六本木の大人カフェ・5選
(C) TeTeS

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy