ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心に残る、ネイティブ・アメリカンの言葉21選。「知識は過去。 知恵は未来だ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これは、先人の知恵が詰まった数ある言葉を紹介した記事のなかでも、「Collective-Evolution」に掲載され話題になったものです。以下、全文転載します。

もし、ネイティブ・アメリカンが誰にも襲われずに今も生きていたとしたらーー。歴史は変えられないけれど、過去を考えてみよう。

私たちにできることは、彼らの知恵をどうやって今に生かせるか、どうすれば前進させられるかを考えること。私たちが暮らしている、高級品に囲まれることをステータスとする世界には、消費によってできた不自然な側面がある。不当に奪われた彼らの生活を想像することはカンタンじゃない。でも、もし先住民たちが誰にも襲われずに、何も奪われずに、今も当時の生活を続けていたらと思うとどうだろう。

もっと自然に触れられるだろうか?もっと動物たちと繋がり合えるだろうか?星を理解できるだろうか?今その姿を想像することは難しいけれど、きっとその知恵を読めば、視点を変えるきっかけになる。

01.
泣くことを恐れるな。
心が解き放たれ、
悲しみから自由になれる。

ホピ族

02.
口の中にある雷鳴は少ないほうが良い。
手の中にある雷光は多いほうが良い。

アパッチ族

03.
草木は兄弟であり、姉妹だ。
皆、私たちに語りかけてくる。

耳をすませば、
声が聴こえる。

アラパホ族

04.
教えてくれ。
わたしは忘れるだろう。

見せてくれ。
わたしはきっと覚えない。

巻き込んでくれ。
わたしは理解するだろう。

不詳

05.
生きとし生けるものに敬意を示せば、
彼らは敬意を持って答えてくれる。

アラパホ族

06.
犬たちと横になれば、
ノミとともに目を覚ます。

ブラックフット族

07.
人生とは何か?

夜に点滅するホタルの光だ。
バッファローが冬に吐く息だ。

草原を走り、
夕暮れとともに自ら消える小さな影だ。

ブラックフット族

08.
生まれた時、
きみは泣き、世界が笑った。

だから死ぬときは、
きみは笑い、
世界が泣く人生を生きなさい。

チェロキー族

09.
カヌーとボート、
その両方に片足ずつ踏み入れば、
川に落ちる。

タスカローラ族

10.
私たちの最初の先生は、
私たちの心だ。

シャイアン族

11.
子どもは親のものではない。
神さまからの授かりものなのだ。

モホーク族

12.
法律は理解によって変わるが、
魂の法はいつも同じだ。

クロウ族

13.
死は存在しない。
世界が変わるだけだ。

ドゥワミッシュ族

14.
眠ったふりをしているなら、
その男は起こせない。

ナバホ族

15.
すべての夢は、
クモの巣の延長線上にある。

ホピ族

16.
自然から遠ざかれば、
心は固くなる、

ラコタ族

17.
地球は親から与えられたものではない。
祖先からの授かりものでもない。

子ども達から借りているのだ。

不詳

18.
春は陽気に歩こう。
星が子を授かっている。

カイオワ族

19.
知恵を探せ、知識ではない。

知識は過去だ。
知恵は未来だ。

ラムビー族

20.
感謝する理由がわからないのなら、
間違いはきみの中にある。

ミンクアス族

21.
カエルは、
住んでいる池の水を飲み干さない。

スー族

Licensed material used with permission by Collective-Evolution

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP