体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット20選~北海道エリア~

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット20選~北海道エリア~ 札幌

日本一の都道府県面積を誇る北の大地、北海道。

果てしない大空や広大な大地、情緒溢れるアーバンな街並みにきらきらの夜景など、想像するだけで心躍る魅力いっぱいの人気観光地。北海道新幹線の開通で、行ってみたいスポットとして注目する方も多いのでは?

じゃらん編集部から、そんな「とりあえず北海道行ってみたいけど、どこに行こう?」という方に、ここに行ってみて! というオススメスポット50選をご紹介します。

山あり海ありの見所たっぷりな北海道を、あなたならではの切り口で楽しんでみて。

函館山

函館山600種の植物が繁茂しており渡り鳥の休息地でもある。夜景を楽しんで。

\口コミ ピックアップ/

今更ですが夜景は素晴らしい。絶対に見て損はないと思いますよ。

混んでますので、待たされたりしますが、それを我慢してでも見る価値はあります。 函館山

住所/北海道函館市

TEL/0138-21-3323

アクセス/函館駅からバスで

「函館山」の詳細はこちら

旭川市旭山動物園

旭川市旭山動物園日本最北の動物園。動物たちは自然に近い環境下でイキイキしている。

動物にとって快適な空間を作り出し、動物が本来持っている生態・行動を引き出して見てもらうという「行動展示」の手法で、一躍全国的に有名に。その後、月間入場者数で東京の上野動物園を抜くなど、皆様に大変ご愛顧いただいております。

●水中でぺんぎんが飛ぶように泳ぐ姿を見られる「ぺんぎん館」、●マリンウェイと呼ばれる水中トンネルを泳いで上下する姿が見られる「あざらし館」

●ほっきょくぐまのダイブが見られる?かもしれない「ほっきょくぐま館」、●モグモグタイムには地上17mでの空中散歩(綱渡り)が見られる「おらんうーたん館」

●ヒョウの昼寝が頭上に見えるなど、ライオン・トラ・ヒョウなどが間近に見られる「もうじゅう館」

●樹上生活者のクモザルと水中生活者のカピバラを同じ施設に同居させ混合展示を行う「くもざる・かぴばら館」

●巨大遊具で自由に遊ぶ姿が見られる「チンパンジーの森」

●樹上生活者としての習性が引き出され上手な木登りを見ることができる「レッサーパンダの吊り橋」など、人気施設が盛り沢山です。平成20年には「オオカミの森」が新たに仲間入りしました。

\口コミ ピックアップ/

行った記念として“年間パスポート”を買う事をお奨めします。記念になりますよ♪

【旭山動物園】読んで字の如く山になっていますので雪が降り始めのシーズンは注意してね。 旭川市旭山動物園

住所/北海道旭川市東旭川町倉沼

TEL/0166-36-1104

アクセス/アサヒビルからバスで(バス停「旭山動物園」下車)

営業時間/開園時間:4月下旬~10月中旬 9:30~17:15 入園は16:15まで、11月上旬~4月上旬 10:30~15:30 入園は15:00まで。※開園時期は年によって前後するため、詳細は電話やHP等でご確認下さい。

休園/12月30日~1月1日、年末年始

料金/大人(高校生以上)820円、団体(大人25名以上)720円

旭川市民は590円、団体(大人25名以上)490円

子供(中学生以下)無料

動物園パスポート:1020円(最初に利用した日から1年間有効)

駐車場/無料:930(正門270台、東門660台)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。