ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

重ねて塗るだけ! 大人気の「ビスケットケーキ」3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ケーキを作りたいけれど、手間がかかりすぎるし、失敗がこわい……。そんなふうに感じたことはありませんか? いま流行りのビスケットケーキなら、超カンタンで、オーブン要らず。基本はビスケットとクリームを重ねるだけで、お菓子作り初心者の方にもオススメです。

ブルーベリーシャンティの
ビスケットケーキ

紫色のクリームが印象的なケーキです。ブルーベリージャムの甘酸っぱさと濃厚な生クリームのバランスがよく、上品な味わいですよ。

【作りやすい分量】
ビスケット:20枚
生クリーム:200ml
ブルーベリージャム:大さじ2

【作り方】
①ボウルに生クリーム、ブルーベリージャムを入れて8分立にする。
②ビスケット、①の順に重ねていく。(ビスケットに塗る①の量はティースプーン山盛り1杯程度)
③表面に残りの①を塗り、冷蔵庫に3時間おく。
④斜めに切り分けて器に盛る。

抹茶クリームあずきの
ビスケットケーキ

抹茶×あずきの間違いない組み合わせです!抹茶のほろ苦さがあり、大人の味ですよ。お好みで刻んだ甘栗をクリームに混ぜてもおいしいです。

【作りやすい分量】
ビスケット:20枚
生クリーム:200ml
抹茶:大さじ1
砂糖:大さじ1
粒あん:80g

【作り方】
①ボウルに生クリーム、抹茶、砂糖を入れて8分立にしたら半量に分け、半分のクリームには粒あんを混ぜる。
②ビスケット、①の粒あんを混ぜたクリームを順に重ねていく。(ビスケットに塗る①の量はティースプーン山盛り1杯程度)
③表面に①の粒あんを混ぜていないクリームを塗り、冷蔵庫に3時間おく。
④斜めに切り分けて器に盛る。

メープルヨーグルトと
ココナッツのビスケットケーキ

ココナッツの香りに淡いメープルシロップの甘みが合わさった風味は最高!濃厚ながらもヨーグルトの爽やかな酸味がアクセントになっていてメリハリのある味わいです。

【作りやすい分量】
ビスケット:20枚
生クリーム:200ml
砂糖:大さじ1
メープルシロップ:大さじ1
ヨーグルト:大さじ2
ココナッツロング:10g

【作り方】
①ボウルに生クリーム、砂糖を入れて8分立にしたらメープルシロップ、ヨーグルトを加えて混ぜる。
②ビスケット、①の順に重ねていく。(ビスケットに塗る①の量はティースプーン山盛り1杯程度)
③表面に残りの①を塗ってココナッツロングをまぶし、冷蔵庫に3時間おく。
④斜めに切り分けて器に盛る。

まるでスポンジケーキのようなふわふわ感で、ビスケットを使用していることを忘れてしまいそうになるほどです。簡単に作れて見た目が洒落ているので、おもてなしメニューにもぴったりですよ。お菓子作り初心者の方にチャレンジしてもらいたい!

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

関連記事リンク(外部サイト)

捨てちゃダメ!「長ネギの青い部分」は、栄養が豊富で汎用性も抜群です
めんつゆやオレンジジュースで、フレンチの泡ソースを自宅で作ろう!
朝に強い人が取り入れている「レモンカード」ってなに?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP