ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小金井市刺傷事件の容疑者が「素人参加バスツアー」のセクシービデオに出演していたのではと話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

東京都小金井市で、芸能活動をしていた大学生の冨田真由さんが数十箇所を刺され重体となっている事件。逮捕された容疑者は、かつて女優・橋本愛さんの”狂信的なファンだった”と週刊文春は報じている。

アイドル 冨田真由さん(20)刺傷犯「劣情の軌跡」〈崇拝していた“あまちゃん女優”への失望〉
「ライブ終了後、男が真由ちゃんに水色の小箱をプレゼントしていました。腕時計だったようで、真由ちゃんは『試験官のアルバイトで使いたい』と喜んでいました。男はこれから京都に帰ると言っていました」(当日の客)
 凶行のきっかけとなる腕時計がプレゼントされた瞬間だった――。今年一月十七日夜、都内の小さなレストラン。フロアを貸し切ったライブイベントに出演する冨田真由さん(20)を静かに見守っていたのは、京都市の造園会社に勤める(※編集部により容疑者実名を削除)だ。ツイッターを始めたのは、その翌日のことだった。
〈腕時計をプレゼントする意味を知っていますか?大切に使ってくださいね〉

http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1035359[リンク]
(※週刊文春デジタル)

映画『告白』やNHKの朝ドラ『あまちゃん』に出演していた橋本さんに対し「人生に多大な影響を与え、生きる力をくれた」とブログに記していた容疑者だったが、

だが一四年九月、岩埼はブログで唐突に〈橋本愛に飽きた〉と宣言。
〈(橋本が)ロマンポルノに嵌まってたという記事を目にし、さすがにドン引きしました〉
 (編集部により容疑者実名を削除)は女性に処女性を求めるところがあり、〈AVに出るような女は悉く自害すればいいのに〉と書くような偏った価値観の持ち主だった。「飽きた」発言以降は、橋本を〈僕の神様〉としつつ、〈ロクな神様じゃないから冒涜しまくってます〉と歪んだ感情を書き記している。

(※週刊文春6月2日号より)
と、”失望”していたという。

一方で、現在ネット上では容疑者が素人が参加するセクシービデオのバスツアー物に出演していたのではという疑惑が持ち上がり騒動となっている。

出演者をホームページで募集し面接の上で数人の男性が選ばれ、ツアーに参加するという形式の2014年の7月に発売された作品。その中の参加者の一人が容疑者の特徴的な風貌とそっくりで、ホクロの位置も一致するなどしておりネットの検証班は”同一人物”であるという判断を下しているようである。

2014年9月30日のブログで、前述の理由などから「橋本愛に飽きた」宣言をし、

もう、無理。
約3年6ヶ月
お疲れ様でした。自分

と記していた容疑者。

女優がロマンポルノを好むのはNGで、「AVに出るような女は悉く自害すればいいのに」というエントリーまでアップしていながら、自身はセクシービデオに出演という容疑者のメンタリティやいかに。

※画像は『週刊文春デジタル』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP