体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたも冷えているかも!?美の大敵「冷え」を解消する食材の選び方

生活・趣味

身体の一番の敵は、『冷え』冷えてないカラダは美しい
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。暑い季節になってきましたが、この季節でも冷えで悩んでいる人がたくさんいます。そして、身体が冷えているという自覚のない人も実はたくさんいるんです。冷えは万病のもとと言われています。ご自分の身体の冷えを確認してみてください。

冷えのチェックをしてみましょう

□肩こりがひどい
□下痢気味
□便秘気味
□汗をかかない
□疲れやすい
□朝がつらい
□やる気がでない
□生理痛がひどい
□顔色がわるい
□手足が冷たい

1つでも当てはまるものがあったら身体が冷えているかも!?

あたたまると健康的な美しい身体に

冷えていると血液の流れが悪く、栄養や酸素が行き渡らず代謝が悪くなり、太りやすい体質になってしまいます。そして、免疫力が下がり、風邪をひきやすくなったり、元気が無くなってしまったり、もちろんお肌の状態も悪くなってしまいます。身体をあたためると、代謝が上がり健康的な美しい身体に変わっていきます。

身体の内側からあたためる

まずは習慣になっている食事を変えて身体をあたためましょう。冷やさない食材の簡単な見つけ方は色です。黒いもの、赤いものを選びましょう。

さらに、ニンジンやゴボウなどの根菜類。黒砂糖などは身体をあたためる『熱』の質を持っています。そして、寒い地方で採れるもの。常温よりも冷えているものは摂取しない。など、ちょっとした事を気をつけだけで身体をあたためる事ができます。

習慣を見直して、新しい習慣を

身体を変える時は、いつもの習慣を見直して身体に悪い習慣を減らし、良い習慣を取り入れてみてください。例えば、身体を冷やしてしまう白砂糖をやめて黒砂糖に変えてみるとか。

人の身体は食べたものでできているので、身体をあたためるものを食べれば、きちんとあたたまっていきます。無理なく身体をあたためる食材を取り入れて、美しい身体をつくっていきましょう。

1 2次のページ
生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会