ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ママのお悩み解消!ママに贈る長さ別ヘアスタイルまとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長さ別ヘアスタイルのメリット

赤ちゃんが生まれると、ママの生活は一変します。
今までやっていたことにプラスで生まれるお世話…
オムツ替え、授乳、お風呂、片手抱っこしながら家事、お着替え…ママになると、自分のヘアスタイルに気を使っている時間はなくなりますよね。
そんなママに贈る、長さ別ヘアスタイルのメリットをまとめてご紹介します♪

 

すっきり手間なし!ショートスタイル編

●スッキリして、手間がかかりにくい。
●シャンプーや乾かす時間が楽で早い。寒い時期に育児で乾かせない時も、比較的気になりにくい。
●赤ちゃんから髪を引っ張られる時に、長い髪より痛みはマシ(長い方が少ない本数を掴まれて痛く感じるので)。

 

ママに一番人気のボブスタイル♪

●カットによっては一番まとまりやすく、自然な内巻きになるボブもある。
●毛質的に難しい方でも、毛先にワンカールのデジタルパーマをすれば意外とまとまる!
●崩れにくいスタイルなので、カラーさえ気にならなければ3~4ヶ月くらい我慢できるかも♪
●短めのボブならシャンプーや乾かす時間も比較的早くて楽ちん。
●産後太りを隠すには前下がオススメ♪

 

くくれて持ちが良い♪バランスのいいミディアムヘア

●くくれるメリットと持ちの良さのバランスは一番いいかも♪ パーマで動きをつければなお良し。
●パーマをすれば、ヘアスタイルとして楽しみやすくなるかも♪
●自然乾燥でもOK! お風呂上がりの髪が楽ちん!
●ショートやボブに比べれば、長さ分の毛量やバランスコントロールがしやすい。
●スタイルにこだわらなければ、4~6ヶ月くらいサロンへ行かなくても我慢できるかも♪
●長さによってヘアアレンジもしやすくなる♪

 

意外と一番オススメ?!ロングヘア

●しょっちゅう美容室に行かなくても気にならない。
●しっかりくくってしまえば、どのスタイルより顔周りはスッキリ♪
ただ、くくり方によって気になる場合もあるし、赤ちゃんに引っ張られたりもするので、ポニーテールではなく丸くまとめたりするのがおすすめ♪

 

やっぱり慣れた長さがいい?お手入れや扱いやすいのが一番!

ロングでも、ショートでも手が届けば引っ張られるのは一緒。メリットもデメリットもそれぞれ。
産前はいろんな気持ちもあって、美容室で大きな決断をしてしまいそう。
もちろんそれも素敵だけど、実際にママを始めてから気づくこともあるから、生活や育児のバランスで美容師さんと相談するのが一番オススメです。
松井愛士(release SEMBA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP