ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すべての男性が「野球好き女子」とデートすべきである理由4つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「母親として家を取り仕切り、長く健康な人生を一緒に歩む女性を探しているなら、野球ファンの女子がおすすめ!」とは、Alison Caseさんの意見。大事なゲームがある日はデートせずに野球を観るという、熱烈なニューヨーク・ヤンキースファンの彼女が「Elite Daily」でその理由を説明しています。

01.

いつなんどきでも
「愛する存在」を気にしている

メジャーリーグの全試合数は162ゲーム。1年の半数を占めていて、全試合見るのは難しい。でも、ファンは頑張って見ようとしちゃう。リアルタイムでアップデートしてくれるアプリを使って外出先でまめにゲームをチェックする──。そんな人とは、長くいい関係を築くことができるはず。

02.
細かいことによく気がつく

野球って実は細かいゲーム。内野ゴロも数センチ違えばタイムリーヒットになることも…。1球ずつは小さくても、ゲーム全体に与える影響は大きいでしょ?

野球好き女性は、小さなことに気がつきます。あなたの好きな色、仕事でイヤなことがあった時、気分によって飲むビールのブランドを変えることも。認めましょう!彼女たちは細かいことが大切だと知ってるの。そこ、嫌いな人なんている?

03.
どんなにヘマをしても
期待し続けてくれる

シーズンが開幕するとすべての野球ファンが「今年はやってくれる!」と言っていることに気がつくはず。前年の成績なんて関係ないの。これは女性ファンも一緒で、いつもチームの味方。これは恋愛関係にもあてはまります。熱烈な野球ファンは何が起きても、どんなに時間がかかっても、うまくいくと信じてる。

シカゴ・カブスのファンは108年もチームが優勝するのを待っています。彼女にすぐメッセージを返さなくても、別に気にしないんじゃないかしら。

04.
どれだけ退屈な「ゲーム」も
楽しんでくれる

夏の夜は球場で過ごしたい──。野球ファンなら当然のこと。レストランや映画もいいけれど、一緒にビールを飲みながら試合を楽しむほうがいいんじゃない?「ねえ、どっちが勝ってるの?」なんて面倒な質問も、彼女たちならしてこないし。

たくさんのスポーツがあるけれど、女性の野球ファンは特別で珍しい生き物。他の人から見たら退屈でも、彼女は大好きなんです。だから心配しないで。あなたがどんなに退屈でつまらなくなっても、彼女はあなたのそばを離れないと思うわよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。