ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【NYCの新名所】4つの自由を表現する公園

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マンハッタンから東に1つ目の地下鉄で降りると、ルーズベルト・アイランドという島があります。建設中だった公園が完成してきて、現在ニューヨーカーの人気スポットに。マンハッタンの東側の摩天楼が手に取るような眺めの良さ、まだ、旅行客には知られていない穴場でもあります。ゆっくりのんびり、川風に吹かれて過ごしたいものです。

名建築家ルイス・カーン氏の遺作デザイン

20世紀を代表するアメリカ人建築家ルイス・カーン氏が、フランクリン・D・ルーズベルトを記念するこの公園を設計したのは40年以上前。1974年、ニューヨークのペンシルヴァニア駅で心臓発作を起こして亡くなった時、この公園の設計図を携えていたと言われています。設計した40年後の2012年にオープンしました。


(C) facebook/Franklin D. Roosevelt Four Freedoms Park

部屋と庭を表現した公園

ルーズベルト・アイランドの南端にあるFranklin D. Roosevelt Four Freedoms Park。頂点が島の南端に向かう三角形の形に設計されています。カーン氏は、公園には部屋と庭を表現するべきだと考えたそうです。庭は自然を制御する個人的な資質、部屋は自己の延長を意味しています。


(C) facebook/Franklin D. Roosevelt Four Freedoms Park


(C) facebook/Franklin D. Roosevelt Four Freedoms Park

マンハッタンの東側がすぐそばに

イーストリバーを挟んで、マンハッタンはすぐそば。エンパイアステートとクライスラーの2大摩天楼が眺められます。


(C) Sara Aoyama

クイーンズ側もすぐそば

マンハッタンの家賃高騰により、NY市民のマンハッタン離れが始まり、マンハッタンにほど近いクイーンズ区のロングアイランドシティに注目。ウォーターフロントには、次々と高級コンドが建てられ、家賃はマンハッタン並みに高騰しています。

■関連記事
【NY】ハンモックに揺られて摩天楼を眺めよう、ロングアイランドシティが旬
http://tabizine.jp/2016/04/17/65461/


(C) Sara Aoyama

並木道が印象的

整然とした並木道が印象的。初夏にはフレッシュグリーンが清々しく、秋には美しい紅葉になります。


(C) Hideyuki Tatebayashi

4つの自由

1941年の一般教書演説の中で、ルーズベルトは、世界中の全ての人に広めたいと願う4つの自由を掲げました。

1.言論と表現の自由
2.礼拝(宗教)の自由
3.欠乏(貧困)からの自由
4.恐怖(戦争)からの自由

この4つの自由が公園の名前Franklin D. Roosevelt Four Freedoms Park(フランクリン・D・ルーズベルトの4つの自由の公園)の由来となっています。


(C) Sara Aoyama

先端は景色が突き抜ける

先端は広々と視界が開け、右手にマンハッタンのダウンタウン、左手にブルックリンが望めます。この公園では、ニューヨークシティのマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンの3つの区を見渡せるのです。


(C) Hideyuki Tatebayashi

公園で憩う

まだ知名度が低いので、公園に来ている人はそれほど多くありません。イーストリバーを挟んで、寝転びながら摩天楼を眺められます。季節が良くなってきて、ピクニック・ランチを広げている人もいましたよ。


(C) Hideyuki Tatebayashi

お花見の名所

島にはソメイヨシノ、八重桜のプロムナードがあります。春になると、摩天楼と共に眺める桜の名所として人気。以前は日本人、中国人、韓国人とアジア人ばかりでしたが、最近は欧米系、ラテン系も集まっています。


(C) Hideyuki Tatebayashi

■関連記事 
【摩天楼を彩る日本桜】ニューヨークの花見名所「ルーズベルト・アイランド」
http://tabizine.jp/2014/03/09/6476/


(C) Hideyuki Tatebayashi

トラムに乗ってみよう

旅行客の方にオススメの交通手段は、トラム(Roosevelt Island Tramway ロープウェイ)。ミッドタウン東側(60th Street 2nd Ave)から、メトロカード(Metro Card)で乗車可能。乗っているのはほんの数分ですが、上空からマンハッタンを見下ろせます。


(C) Hideyuki Tatebayashi

自由の国アメリカ。現在4つの自由は、実際に叶えられているのでしょうか。この公園からは、右手に遠くOne World Trade Center(元WTC)も見えます。


(C) Hideyuki Tatebayashi

FRANKLIN D. ROOSEVELT FOUR FREEDOMS PARK
[公式サイト]
[インスタグラム]

【ロケーション】ルーズベルト・アイランド(Roosevelt Island)
マンハッタン東側とクイーンズ西側のイーストリバーに位置する島。
【交通手段】
●トラム (Roosevelt Island Tramway) 
60th Street 2nd Ave〜Roosevelt Island間を往復。15分ごとに運行。 
●地下鉄 Fライン(Roosevelt Island) 
マンハッタン東側駅(Lexington Ave 63rd St) より1駅目

[Photos by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP