ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46齋藤飛鳥うっとり…その意外な洋楽とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜朝6時からの番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるこのコーナー。5月28日のオンエアでは、洋楽の歌詞から英語を身近に感じることに。

「洋楽の歌詞の意味がわかれば、曲をもっと楽しめたり色々な喜怒哀楽を味わえるようになります」というハリーの思いから始まった今回のレッスン。これに合わせて齋藤が洋楽の曲をセレクトしましたが、その曲とはなんとボブ・ディランの「風に吹かれて(オリジナルタイトル:Blowin’ In The Wind)」。これを聞いたハリーは「超スーパー名曲じゃないですか! そして渋い!」と感嘆。

この曲を選んだ理由を齋藤に聞いてみると…

「私、映画を見るのが好きで、好きな映画の中に『アヒルと鴨のコインロッカー』があるのですが、その中でこの曲がすごいキーワードになっていて。その映画で初めてこの曲を聴いて、全然意味も分からずですが『なんていい曲だろう!』と思って、そこからよく聴きます」(齋藤)

齋藤は歌詞の意味をよくわかっていませんが、この曲はハリー曰く「人それぞれ自分の目的をゲットするために何をすればいいのか、とにかくとにかく自問自答していく曲。世の中、理不尽なことや、分からないことだらけだけど、答えは吹き抜ける風の中にあるんだよ、と言っている」と解説していました。

そう歌っているサビの部分の歌詞がこちら。

The answer, my friend, is blowin’ in the wind
The answer is blowin’ in the wind

ハリーは「答えは風の中にあるんだよ、風と共に吹いているんだよ」と訳し、齋藤も改めて「いい歌…」と、うっとりしていました。

メロディーを気に入って好きになった洋楽の曲も、歌詞の意味が分かればさらに楽しめますね。好きな曲の日本語詞も調べてみては、また違った魅力を感じられるかもしれません。

【関連サイト】
「POP OF THE WORLD」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

齋藤飛鳥、好きな洋楽アーティストを聞かれ…(2016年04月30日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1487.html

乃木坂46齋藤飛鳥、家で母と「あ〜ん」(2016年05月21日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/46-1.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP