体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

赤ちゃんが泣くと、飛行機内のみんなが笑顔に?1日限定の驚きのフライトがあった!

赤ちゃんが泣くと、飛行機内のみんなが笑顔に?1日限定の驚きのフライトがあった!

赤ちゃんを連れたお母さんにとって、飛行機の長時間移動は心配事がつきません。「機内で泣き止まなくて、周りの人に迷惑をかけたりしないかな?」など、肩身が狭い思いで乗っている人も居ると思います。

そんな赤ちゃんが、機内で泣けば泣くほど飛行機内の皆が喜ぶという、驚きのキャンペーンがありました。

 

4人泣いたら全額無料

なんと、赤ちゃんがフライト中に一人泣いたら、フライト代金が25%割引。二人泣いたら50%割引、三人なら75%割引、四人は全額無料!という、泣けば泣くほどみんながハッピーになる「Fly Babies」というキャンペーン。

これは、母の日の一日限定で行われました。

スクリーンショット (49)

このハッピーな企画をしたのは、アメリカの国内を結ぶJet Blue。ニューヨーク発、カリフォルニア州ロングビーチ行きの約6時間という、決して短いフライトではありません。

果たして、何人の赤ちゃんが泣いてくれるのでしょうか?

 

いよいよ出発!

4人の赤ちゃんを乗せた飛行機の機内は、決して良い雰囲気ではありませんでした。赤ちゃんを抱っこして通路を歩くお母さんを見る乗客の目は、冷たいです。スクリーンショット (56) しかし離陸直前のアナウンスで、赤ちゃんが泣けば泣くほどみんながハッピーになる「Fly Babies」の詳細を聞いた機内の雰囲気は、一瞬にしてハッピーになりました。スクリーンショット (58)

まず一人目の赤ちゃんが泣き始めます。いつもなら、困惑してしまうのお母さんの顔は笑顔。
スクリーンショット (50)

そして、二人目の赤ちゃん。スクリーンショット (51) 3人目の赤ちゃんが泣きました。いよいよ全額無料まであと一歩ということもあり、乗客達には笑顔がこぼれ始めます。
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy