ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メーサイで出会ったちょっと変わったカオソーイ『カオソーイナムギオウ』

  • ガジェット通信を≫



ข้าวซอยน้ำเงี้ยว カオソーイナムギオウ
ナムギオウ汁のカオソーイ

今回は写真がピンボケで申し訳ないっす! メーサイに行った時にみつけた、ちょっと珍しい組み合わせのりょうりがこちら。

メーサイの国境前は、夜になるといつも屋台で賑わう。平日もお店は出ているけど、賑わうのはやっぱり土日かな。夜のメーサイで見つけたメニューを紹介するよ。


暗くてよくわからんかもしんないけど…。イミグレーション前のお店の雰囲気はこんな感じ。
この日はちょっとお客さんは少なかったかな?イミグレ前のこの辺りがいちばんにぎやかだった。


夜の屋台が並んだ一角で注文したのがこちら。うーん、あたりが暗かったので、ピンボケの写真になっちゃったんだけど、雰囲気は伝わってくるかな?

カオソーイというと、普通は麺の上に揚げた中華麺がのっかっているんだけど、そのかわりにカノムチンナムギオウにも使われる「ドックンギウ(ดอกงิ้ว ンギウの花)」が麺の上にのっかっていた!!

この店だけのオリジナルなのかな?と思ったら、他のお店でも見つけた。たぶんメーサイにしかない料理だろうな。


麺の表面をアップで。揚げ面じゃないぶん、こっちのほうがヘルシーかもね。たぶんスープは普通のカオソーイと同じだと思うんだけど、ドックンギウの香りが加わってまた違った味わいになっていた。


もやしといっしょに、いただきまーす。(^o^)
気に入ったので、次の日にもまた食べてしまった!

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP