体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本の首都、文化の中心である東京。ぜひ見ておきたい観光スポットが満載!新しい観光地も続々登場

父島の西側の海を望む展望台で、水平線に沈む夕日は雄大。1~4月はホエールウォッチングに最適。晴れた日は母島も見える。

\口コミ ピックアップ/

ウェザーステーションからは夕日が綺麗に見れます!水平線まで綺麗に見えますので、グリーンフラッシュが見えることも。展望台として綺麗に整備されてます。クジラの季節には、この展望台からもクジラが見えます!高台なので気持ちがよく、大好きなスポットです。 三日月山展望台

住所/東京都小笠原村父島字西町

TEL/04998-2-3114

アクセス/B-しっぷから徒歩で B-しっぷから車で B-しっぷからバスで(三日月山入口下車徒歩20分)

「三日月山展望台」の詳細はこちら

赤崎遊歩道 潮風の道

赤崎遊歩道 潮風の道橋を歩くだけで楽しい

島の北側名組湾沿いにある木製の遊歩道、展望台・とび込み台などもあり透明度抜群の入江では海水浴やダイビングも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

飛び込み台があり、階段があり、屋根があり、海が綺麗すぎて波が無くてとっても楽しい自然のアスレチックです。

泳がなくても橋を歩くだけで楽しいです。

販売機が無いのと、売店も時間によっては閉っていたり売り切れていたりなので注意が必要でした。 赤崎遊歩道 潮風の道

住所/東京都神津島村

TEL/04992-8-0011

アクセス/神津島港からタクシーで 神津島港から徒歩で 神津島港からバスで

「赤崎遊歩道 潮風の道」の詳細はこちら

南島

南島石灰岩でできている沈水カルスト地形の島。国の天然記念物にも指定

石灰岩でできている沈水カルスト地形の島。貴重な自然環境を保護するため、ルートが定められ、ガイドの同行が必要。なお、11月上旬~2月上旬は入島禁止期間(ただし年末年始は入島可)

\口コミ ピックアップ/

小笠原の自然遺産に登録されている島。歩く場所なども制限され、ツアーで行った時は、一列になって歩きました。浜辺は小さいのですが美しいです。スノーケルすると、稚魚がたくさん居ました。観光ガイドなどにも頻繁に出てくる場所です。

丁度行った時に生まれたての迷い小亀がいました。ココが東京都とはとてもおもえない素晴しい場所です 南島

住所/東京都小笠原村

TEL/04998-2-3114

アクセス/遊覧船やシーカヤックにより上陸可能

「南島」の詳細はこちら

椿花ガーデン

椿花ガーデン数種類の椿をはじめ四季折々の花々を堪能でき、リスやウサギにも会える

ここは穏やかでのんびりとした心癒す空間です天候の良い日に芝生の大広場から望む、伊豆半島や雄大な富士山は、心をとき放つような気持ちにしてくれます。皆さんも、どうぞ味わってみてください。また、世界の椿を植えた「椿園」もあり、秋から冬にかけては椿の鑑賞もできます。

\口コミ ピックアップ/

晴れた日に行ったので景色もとても良く富士山が見えました。椿も綺麗で植物や昆虫の散策などもできいくら居ても飽きません。 以前はリス放し飼いをしていたそうですが今は隔離してあります。でも人懐っこくてとても可愛らしかったし、うさぎも居るのですがうさぎは触れますよ。たくさんのうさぎに囲まれながらの餌やりは、動物好きな人にはあまりの可愛らしさに絶対また来たいと思うことでしょう。

前のページ 1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。