体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

癒しの沖縄!エリア別おすすめスポット50選

癒しの沖縄!エリア別おすすめスポット50選 沖縄

海、街、食べ物、人…たくさんの魅力で溢れている沖縄。

いざ沖縄に行こうと思っても、どこに行けばいいか悩んでしまいますよね。

そんなあなたのために、今回はエリアごとに厳選したスポットをご紹介!

ビーチはもちろん、飲食店、体験工房、史跡、お土産屋など、沖縄を感じられ場所がもりだくさん。

心惹かれるスポットを探してみては。

【西海岸・東海岸 エリア】

万座毛

万座毛エメラルドグリーンの美しい海と迫力満点の岩のコントラストが見事。

恩納村にある沖縄を代表する景観。隆起サンゴ礁の断崖上の高麗芝の平担地で、青海原との調和が美しい。

\口コミ ピックアップ/

海の色が信じられないくらい青くて素晴らしい景色でした。

午前と午後で日の当たり方によってまた、見え方も違ってくるようです。

モーターボートの方がいて気持ちよさそうでうらやましかったです。 万座毛

住所/沖縄県国頭郡恩納村字恩納

TEL/098-966-1280

アクセス/那覇バスターミナルからバスで90分

「万座毛」の詳細はこちら

海中道路

海中道路青い海が流線型に流れ、風が気持ちよく走り心地抜群のドライブコース。

与勝半島の北岸と金武湾に浮かぶ平安座島を結ぶ、延長4.7kmの海中道路。干潮時は潮干狩に最適。

\口コミ ピックアップ/

海の真ん中を通る橋は、車で走っていてとっても気持ち良かったです。

途中で釣りをしてるひとがいたり、潮が引いている時間帯はまた景観もかわって独特な雰囲気でした。

天気がいい日のドライブには、おすすめな場所です。

潮風がとても気持ちよいです。 海中道路

住所/沖縄県うるま市字屋平

アクセス/那覇バスターミナルからバスで140分

「海中道路」の詳細はこちら

琉球村

琉球村古き良き沖縄の姿を現代にそっくり再現した、人気の観光スポット。

赤煉瓦の屋根に魔よけのシーサーが立つ古い民家や製糖工場、窯場などがたちならび、古き沖縄の姿をそっくりそのまま再現している観光名所。入口をはいると、ナカサージ(帽子)にムムチハンター(服装)と琉球らしい衣裳を身にまとった20数人の若者たちが、沖縄の伝統的芸能エイサーの太鼓と音と踊りで歓迎してくれる。

石垣のある100年までの家屋のなかは手作りの工房になっており、琉球舞踊の衣裳に使われる紅型染色や藍染、織物、南蛮焼きの陶芸など沖縄の伝統工芸の教室が開かれている。いずれも3時間程度で仕上げられるコースだから、1日で数コースを経験することも可能。織り上げた花織りや紅型のテーブルセンター、さらにシーサーの絵付けなどを持ち帰りできる。

また、砂糖舎では、昔ながらの製法で丸太を牛にひっぱらせ、サトウキビのしぼりじるにしており、それを小屋で煮詰め、かくはんし、小さな容器に固めて販売している。このほか、村内には、ハブセンターもあり、ハブとマングースの決闘ショーが見学できる。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy