ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気モデルと参加者が原宿を快走! 「Fit up! キールズチャリティー ラン」が大盛況で終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫


人気モデルと一緒に走るランイベント「Fit up! キールズ チャリティーラン」が5月21日(土)に原宿で開催された。

Fit Up! はプロのインストラクター指導のもと約3kmのコースをランニングするイベント。スキンケアブランド「キールズ」の東北復興支援活動「キールズチャリティ SAKURA 1000」の一環として行われた。
 

イベントスタート時間になるとインストラクターの加納由理氏とゲストモデルの村田倫子・菅沼ゆり・瀬戸あゆみ・柴田ひかりが登場。MCによるイベントの説明が終わると、加納氏によるウォーミングアップと正しいランニングフォームのレクチャーがスタート! 参加者は6月3日(金)発売の「キールズ レアアース マスク 限定パッケージ」のパッケージデザインをしたアーティストSHETA(シータ)がデザインしたお揃いのイベントTシャツを着て、ランニングに向けウォーミングアップとランニングフォームの確認を行っていた。
 

ウォーミングアップも済んだ所で、いよいよランニングへ! ゲストモデルと参加者は2グループに分かれ、掛け声のもとランニングをスタートし、原宿の街、約3kmを軽快に快走。途中、原宿にあるキールズの店舗前などでグループがすれ違いざまにハイタッチをするなど、ゲストモデルや参加者は終始笑顔でランニングした。
 

ラン後には、トークショーが開催され、レイザーラモンRGとグッドウォーキン上田が登場!トークショーでは、ゲストがキールズの毛穴マスク「キールズ レアアース マスク」を試すと、「つるつるになった」「白くなった」「毛穴がなくなった」などゲストや参加者からは驚きの声が。また復興支援として活動している「キールズ チャリティー SAKURA 1000」の話になると参加者は真剣に耳を傾けていた。トークショーの最後にはレイザーラモンRGがキールズあるあるネタを披露。会場全員の笑いを誘い、笑顔でイベントは幕を閉じた。
 

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP