ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏の鍋戦争!しゃぶしゃぶ温野菜が早くも新メニュー公開。一部メニューに取材陣「えっ?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

27日に都内で『しゃぶしゃぶ温野菜』(レインズインターナショナル)で、新メニューの夏鍋セットの試食会が行われました。

 

食欲が落ちてバテ気味な夏に、旬の夏野菜とお肉を食べて元気をつけてもらう鍋3種類をお披露目。それぞれ、激辛の『蒙古炎鍋(もうこひなべ)』。さっぱりの『塩レモン鍋』、スタミナをつける『夏すき鍋』とバラエティーに富んだ内容となっています。

 

さらにセットには“国産野菜のおかわり”がつき、パクチーなどの香味野菜盛と夏野菜の盛り合わせなどが食べ放題です。

『激辛鍋』と『塩レモン鍋』しゃぶしゃぶを実食!

全国に373店舗ある『温野菜』ですが、夏になるとどうしても鍋は敬遠されがち。そこで3年前から夏に特化した鍋メニューを展開するなどしています。

 

試食では、激辛・蒙古炎鍋と、酸味がほどよい塩レモン鍋が振舞われ、辛さの後に、さっぱり感が味わえる飽きの来ないバランスのよい献立でした。

 

昨年に引き続きお目見えした塩レモン鍋は、大豆ベースのスープにレモンを浮かべ、よりまろやかな旨み仕立に進化。ニラ、パクチーなどの香味野菜どっさりと入れ、ヘルシーな鶏肉を巻いていただきます。

 

一方、激辛・蒙古炎鍋では、17種類の薬膳と10種類の辛み成分を入れた特性スープに、肉や夏野菜を入れてしゃぶしゃぶし、スパイシーさを堪能。後追いでラー油33倍、唐辛子4倍まで辛さをアップできます。

食べたら、どっと汗が噴き出てきました!

パクチーと炎鍋で夏バテ撃退!

しゃぶしゃぶは、バランスよく野菜とお肉を食べられる料理。とくに『温野菜』では、味のある、おいしい国産野菜に拘るため、野菜を食べたい女子にはおススメです。

 

特に【夏鍋】では、水分やカリウムを補う冬瓜(とうがん)。食欲不振やデトックス・アンチエイジングも期待できるパクチー。ビタミンCが豊富なズッキーニなどが食べ放題なのが嬉しいですね。蒙古炎鍋の激辛薬膳で、冷房冷えや食欲不振、疲労などの夏バテを吹き飛ばしたいところです。

『夏鍋』は、2016年6月2日(木)より、全国の『しゃぶしゃぶ温野菜』で愉しむことが出来ます。いずれの鍋も、肉やつみれが7種類食べ放題。野菜のほか、前菜、おつまみなど70種類以上のメニューも食べ放題。11種類より選べるデザート付きます。(一人前 2,980+税)

 

そして最後に、開発途中ということで少しだけ説明があったメニューがありました。取材陣も説明を聞いて「えっ?」「どんなかたちですか?」といった驚きの反応もありましたが、残念ながら開発途中という事で来月以降にご紹介したいと思います。


CasaBRUTUS(カーサブルータス)
Fujisan.co.jpより

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP