ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽ちんキレイになれる♪“キウイのグリーンスムージー”のレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美白やデトックス効果がたっぷり♪グリーンスムージー

前回コラムに引き続き、今回もキウイを使ったレシピ第二弾です。
キウイの美白やデトックス効果などは以前ご紹介した通りですが、今回はさらに小松菜とバナナをプラス。
小松菜は、野菜の中でもトップクラスのカルシウムと鉄分を含んでいて、特に女性がなりがちな骨粗鬆症や貧血に効果的。
また、β-カロテンやビタミンC、ビタミンEを含んでいるので、アンチエイジングのほか、コラーゲンの主要成分であるアミノ酸の一種のプロリンも含まれているため、お肌にハリが出る効果が期待できます。
さらに100gで約14キロカロリーと低カロリーなところも嬉しい食材。
バナナに含まれるタンニンなどのポリフェノールやβ-カロテン、ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ってくれるので、老化防止などのアンチエイジングや美肌効果も期待できます。
余計な水分を排出する効果もあるので、むくみ解消にもいいですね。
今回は、そんな美白やアンチエイジング効果の高い食材をまるっと摂れるスムージーのレシピをご紹介します。

 

朝から作れる楽ちん“キウイのグリーンスムージー”のレシピ

<材料>
キウイ、小松菜、バナナ、レモン汁、ハチミツ、水
作り方は簡単です。材料を一口サイズに切ってミキサーで混ぜるだけ!
すぐに作れるので、朝のドリンクにおすすめです。

 

朝食の代わりにおすすめ!キレイにダイエット効果も♪

キウイとバナナが入っているのでハチミツは少量でもOKです。
野菜とフルーツの割合は、4:6くらいがベスト。フルーツが少し多めの方が飲みやすいです。
一日に1~2リットル飲むのがおすすめ。朝食の前に飲み、あとは冷蔵庫などに入れておいて、夜に残りを飲むといいかと思います。
食事と一緒に摂るのではなく、朝食の前に飲むのがおすすめ。もしくは、スムージーは腹持ちがいいので、朝食代わりにたっぷり飲むのもいいですね。
これから夏にかけての季節、キウイのグリーンスムージーで美肌を手にいれてくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP