ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ズボラさんにおすすめ!超流行中の『スコップコロッケ』つくってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

形をつくる手間が省けると大流行中のスコップコロッケ。特にズボラ奥様からは好評なようで、さらにダイエット中の人からも「揚げないからいいよね!」などなど絶賛されています。
ちなみに「スコップコロッケ」のネーミングはクックパッドユーザーのち~sunさんが命名者。すくって食べる「スコップケーキ」からヒントを得たそうです。

さて、今回はそんな大流行中のスコップコロッケを、スーパーならどこでも売ってる上にリーズナブルな「カニカマ」を使って『カニクリームスコップコロッケ』にしてつくってみました!

【関連:作りすぎた煮物に困ってませんか?筑前煮リメイクレシピ3つをご紹介】

■材料

カニカマ:3~5本
玉ねぎ:1つ
パン粉:大さじ2~3
牛乳:1カップ
バター:10g
小麦粉:大さじ3


こしょう
コンソメ
オリーブオイル 適量

■つくっていきましょう!

まずはパン粉がきつね色になるまでフライパンで炒めます。

次に玉ねぎをみじん切りにして炒め、火が通ったら小麦粉を投入し弱火で炒めます。火が通ったかな、と思ったら牛乳を入れて粉がダマにならないようにゆっくりとかき混ぜます。ちなみにこの方法は「粉がダマになりにくいホワイトソースのつくりかた」。シチューなどでも応用できるので、覚えておいて損はないですよ。

さて、話を戻すとそこに適度の大きさに切ったカニカマを入れて塩コショウ、コンソメで味を整えます。これで中身が出来上がりです。

コロッケの中身を耐熱容器に入れ、上からパン粉とオリーブオイルを満遍なくかけます。最後に180度のオーブンかトースターで表面がこんがりするまで焼いたら出来上がり!なお、オーブンやトースターがない人の場合には、入れる耐熱容器を浅めのものにして、魚焼きグリルで代用することもできますよ。筆者は貧乏学生時代この方法でよくグラタンをつくってました。

■ズボラさんには超おすすめ!パーティーメニューにもいいかも!

さて、クリームコロッケなんか難しくてつくる気にすらならないと思っていた筆者も、これなら簡単にできました! 大きめのスプーンをザクっと入れると、たしかにクリームコロッケの中身がこんにちはしてくれてましたよ。おおっ!
カニカマも本物のカニとは違うものの十分カニクリームっぽい味わいを出してくれました。
1人で食べるときはそのままざくざく食べればいいし、大人数で食べるときは取り皿によそって食べたら楽しくなっちゃうメニューです。

普通のコロッケをつくるよりも手間が少なく、またオリーブオイルをかけて焼き目をつけるために揚げた場合よりもカロリーは少なめになります。
見た目もグラタンっぽいのにサクサクザクザクしていて香ばしく、たしかに“コロッケ”なんですよね。
大人もお子さんも旦那さんも間違いなく大好きになっちゃうメニューなので、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

▼参考
しっとりポテト☆基本のスコップコロッケ!

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

ガスト飲みが来る?お通し無料&1000円でべろべろになれる「せんべろ」も
ブーム再燃の「塩豆腐」 これから夏だし1日弱のちょっとさっぱり版試してみた
【アニメ飯】『レミーのおいしいレストラン』のラタトゥイユつくってみた

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP