ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アスパラしかない時、即席の「味噌漬け」はいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


冷蔵庫を開けた時に、アスパラガスしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。

★しかない料理のルール

①野菜はアスパラガスのみ

②基本的な調味料を使うのはOK(台所に常備しているレベル、またはコンビニなどで普通に購入できるもの)

③とにかく簡単であること!

即席!アスパラガスの
ガーリック味噌漬け

アスパラガスしかなくても、みそやみりんなどの調味料を絡めて少し置いておくだけで、ごはんに合うおかずを作ることができます。レンジで加熱してから漬け込むことで、短時間で調味料が染み込みます。春が旬のアスパラガスは、しゃっきりとして、噛んだところから水分があふれてくるほど瑞々しいですよ。

【材料:作りやすい分量】
アスパラガス:5本
Aみそ:大さじ3
Aみりん:大さじ2
Aチューブにんにく:小さじ1/2

【作り方】
①アスパラガスはピーラーで根元の皮をむく。
②耐熱皿にのせ、600Wのレンジで50秒加熱する。
③ポリ袋にAと②のアスパラガスを入れて和え、室温に1時間おいたら完成。冷蔵庫で保存する。

アスパラガスは加熱時間をなるべく短くすることで、シャキッとした触感を残すことができ、ビタミンの損失を減らせます。アスパラガスの旨味やにんにくの香りが食欲をそそり、ごはんがどんどんすすみます!お酒のお供としてもおすすめですよ。

調味料に和えて漬け込むだけの超簡単な「アスパラガスの即席ガーリックみそ漬け」をアスパラガスしかない時にぜひ作ってみてはいかがでしょうか!

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

関連記事リンク(外部サイト)

捨てちゃダメ!「長ネギの青い部分」は、栄養が豊富で汎用性も抜群です
めんつゆやオレンジジュースで、フレンチの泡ソースを自宅で作ろう!
朝に強い人が取り入れている「レモンカード」ってなに?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。