ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2016年6月3日(金)に「tac:tac / Plantation DAIKANYAMA」がオープン。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

main
2016年6月3日(金)、東京・代官山の八幡通り沿いに位置するラ・フェンテ代官山1Fにtac:tacとPlantationの併合ショップ「tac:tac / Plantation DAIKANYAMA」がオープン。

ライフスタイルを彩る店舗が多く集まり、上質な暮らしを発見できる街・代官山。高感度な若者から家族連れまで幅広い層で賑わいをみせる代官山エリアに寄り添う、新たな試み。
高円寺の路地裏にあるダンススクール跡地を拠点に活動するtac:tacと百貨店を中心に展開するPlantationの、新たな一面と魅力を発見してもらう「場」だ。

硝子に囲まれた天高ある開放的な空間に、象徴的に置かれた大きな2つの箱。
tac:tacとPlantationが交差するその箱の中には、従来の枠に囚われないジャンルレスでジェンダーレスな日常着が並び、毎日を心地よく彩る。
また店内奥には、ワークショップをはじめとする様々なイベントが開催可能な「コミュニケーションスペース」を設け、ヒト、モノ、コトのボーダーレスな交流から生まれる新しい「出会い」と「発見」により、拡がりのある「場」と「ブランド」となるだろう。
07
13
02
◼︎Opening Reception

オープンを記念して、6月3日(金)18時から21時まで、ささやかながらレセプションパーティーを行う。
さらに6月3日(金)11時から21時まで、店内コミュニケーションスペースにてtac:tac 2016awコレクションも展示。

 

◼︎Shop Info

tac:tac / Plantation DAIKANYAMA
タクタク・プランテーション 代官山
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町11-1 ラ・フェンテ代官山1F
Tel.03-6455-0026 営業時間 11:00〜20:00 不定休

 

◼︎Brand Profile

「tac:tac」

“ひょっとした”発見をする楽しみや喜び。1人1人の特別な気分。その中にある新しい共感性、共有性。刺激。
「i’m here.」私はここにいる。「you are here.」あなたはここにいる。「we are here.」みんなここにいる。
そんな「場」としてのブランドを少しずつ作り上げていきたい。自分たちは表現する主体ではなく、単なる媒体でありたい。そう思います。

 

島瀬 敬章(しませ たかあき):デザイナー
2008年、エスモード大阪校入学。09年、神戸ファッションコンテストでグランプリを受賞。10年、エスモードパリ校へ留学。11年、パリ校在学中に、南フランス・ディナールで開催されるファッションコンテストでファイナリストに選出。パリ校を首席で卒業後、帰国。13年、「tac:tac」をパタンナーの島村幸大太と共に設立。14年、A-net Inc.よりブランドデビューし、2014-15awコレクションを発表する。15年3月、東京・高円寺の路地裏にあるダンススクール跡地に直営店をオープン。

http://www.tactac.jp

 

「Plantation」

草木に水をやるように、からだに毎日まとってあげたい。
着るほどに味が出る天然のコットン素材。飾り気なくシンプルだけど美しいラインのでるデザイン。
からだが着心地のよさを覚えているから、気が付くといつも袖を通してしまう。
プランテーションは、自分なりの価値観を持って毎日を過ごす女性のための生活着です。

1982年春夏コレクションよりスタート。いまも変わることなく、月日を重ねるごとに美しくなる大人のための生活着として、多くのひとと共に生き続けています。

http://www.plantation1982.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。