体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

抜群のパフォーマンスで満員のZepp Tokyoを魅了! i☆Ris全国ツアーファイナルライブレポート

60521_YK21_R

5月21日(土)、声優とアイドルのハイブリッドユニットi☆Risの全国5大都市Zepp公演、仙台Rensaの計6公演の全国ツアーのファイナルがZepp Tokyoにて行われた。i☆Risは、山北早紀さん、芹澤優さん、茜屋日海夏さん、若井友希さん、久保田美夢さん、澁谷梓希さんによる6人組の声優アイドルユニット。全員が『プリパラ』のメインキャラクターに声優として出演しているほか、声優としてもアイドルとしても活動の幅を広げている今注目のユニットだ。Zepp Tokyoは昨年のツアーから1年ぶり2度目のステージで、4月20日に発売した2nd ALBUM『Th!s !s i☆Ris!!』の楽曲を中心に、アンコールを含む21曲を披露し超満員の2700人を魅了した。

_3C_6360_R 60521_YK03_R _O6A0040_R

黒を基調としたタキシードを模した衣装に身を包んで登場したi☆Risは、『ドリームパレード』『ブライトファンタジー』『§Rainbow』と開幕から3曲を続けて披露。自己紹介を含めたMCパートでは、それぞれのイメージカラーに合わせて会場のペンライトも染まっていた。

_O6A0283_R _H9A5569_R

MCの後は6曲続けて披露。芹澤さん、山北さんのデュオ『Over the future』、若井さんのソロ『My Bright・・・』、茜屋さん、久保田さん、澁谷さんのトリオ『Secret Garden』といった曲も披露され、それぞれのパフォーマンスの高さを魅せつけた。

60521_YK05_R 60521_YK13_R

i☆Risライブでは恒例となった“アフレコ劇”も披露。アドリブ満載で終始笑いの絶えない劇を演じきった。劇が終わると、今度は白いワンピースの衣装にチェンジ。傘を取り入れたかわいい振り付けの『YuRuYuRuハッピーデイズ』を披露し、会場も大いに湧いた。

60521_YK141_R
1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。