体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第2回「出雲大社~松江を巡る旅」

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第2回「出雲大社~松江を巡る旅」

東京在住、TABIZINEライターのあやみです。毎年増え続けている一人旅。でも、興味はあるけどなかなか一人旅をする決心がつかない人もいるでしょう。この連載では、一人旅心をくすぐる、筆者が実際に一人旅をして良かった場所をご紹介していきます。

第2回目は、むしろひとりで行きたい!? 出雲大社~松江を巡る旅です。

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第2回「出雲大社~松江を巡る旅」

出雲大社~松江の旅は好んでひとり旅する人も多いようです。まず、神社を参拝するときもひとりの方が集中できます。そして、出雲~松江は各名所へのアクセスも電車やバスの時間だけおさえておけば、非常にシンプルで、ひとり旅をするうえでの不安がありません。

また、レンタカーをすれば、自由気ままに観光名所を巡ることもできます。そのようなことから、ひとり旅初心者にも最適な旅行地だと言えるでしょう。

首都圏から出雲大社~松江に行くルートって?

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第2回「出雲大社~松江を巡る旅」

首都圏から出雲大社~松江に行くには、羽田からJALで出雲縁結び空港に行くルートとANAで米子鬼太郎空港に行くルート、深夜特急のサンライズ出雲を使うルートがあります。

出雲市の観光がメインなら、出雲縁結び空港を使うルートで行くのが一番時間の無駄がなくスムーズ。松江を中心に観光したいのなら、米子鬼太郎空港を使うのも便利です。時間に余裕があり、旅の風情をとことん味わいたいのなら、サンライズ出雲を使うのもおすすめ。どのルートを利用したとしても、ひとり旅の女性を見かけますので、安心して旅を楽しめますよ。

出雲を訪れたら絶対に行っておきたいのはやはり「出雲大社」

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第2回「出雲大社~松江を巡る旅」

出雲を訪れたら、絶対に行っておきたいのは、出雲大社です。出雲大社は縁結びの神様として有名ですが、この縁とは、男女の縁に限らず、仕事の縁、友だちの縁と幅広い! 

実際に出雲大社を訪れてから、良い仕事に恵まれたという話もよく聞きます。結婚相手を探している人はもちろんですが、良い仕事、魅力的な友だちとの縁が欲しい人も行っておいて損はありませんよ。

出雲大社だけではなかった! 一度行ったら忘れられない出雲の神社

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第2回「出雲大社~松江を巡る旅」
須佐神社

出雲には、出雲大社以外にも素晴らしい神社がたくさんあります。中でも、素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀っている「須佐神社」、天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊が祀られていて、日本の夜を守っていると言われている「日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)」は一見の価値があります。どちらも行くと、不思議なパワーを感じ、同時に心からリラックスできるスポットです。

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第2回「出雲大社~松江を巡る旅」
(C) Ayami

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy