ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第2回「出雲大社~松江を巡る旅」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京在住、TABIZINEライターのあやみです。毎年増え続けている一人旅。でも、興味はあるけどなかなか一人旅をする決心がつかない人もいるでしょう。この連載では、一人旅心をくすぐる、筆者が実際に一人旅をして良かった場所をご紹介していきます。

第2回目は、むしろひとりで行きたい!? 出雲大社~松江を巡る旅です。

出雲大社~松江の旅は好んでひとり旅する人も多いようです。まず、神社を参拝するときもひとりの方が集中できます。そして、出雲~松江は各名所へのアクセスも電車やバスの時間だけおさえておけば、非常にシンプルで、ひとり旅をするうえでの不安がありません。

また、レンタカーをすれば、自由気ままに観光名所を巡ることもできます。そのようなことから、ひとり旅初心者にも最適な旅行地だと言えるでしょう。

首都圏から出雲大社~松江に行くルートって?

首都圏から出雲大社~松江に行くには、羽田からJALで出雲縁結び空港に行くルートとANAで米子鬼太郎空港に行くルート、深夜特急のサンライズ出雲を使うルートがあります。

出雲市の観光がメインなら、出雲縁結び空港を使うルートで行くのが一番時間の無駄がなくスムーズ。松江を中心に観光したいのなら、米子鬼太郎空港を使うのも便利です。時間に余裕があり、旅の風情をとことん味わいたいのなら、サンライズ出雲を使うのもおすすめ。どのルートを利用したとしても、ひとり旅の女性を見かけますので、安心して旅を楽しめますよ。

出雲を訪れたら絶対に行っておきたいのはやはり「出雲大社」

出雲を訪れたら、絶対に行っておきたいのは、出雲大社です。出雲大社は縁結びの神様として有名ですが、この縁とは、男女の縁に限らず、仕事の縁、友だちの縁と幅広い! 

実際に出雲大社を訪れてから、良い仕事に恵まれたという話もよく聞きます。結婚相手を探している人はもちろんですが、良い仕事、魅力的な友だちとの縁が欲しい人も行っておいて損はありませんよ。

出雲大社だけではなかった! 一度行ったら忘れられない出雲の神社


須佐神社

出雲には、出雲大社以外にも素晴らしい神社がたくさんあります。中でも、素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀っている「須佐神社」、天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊が祀られていて、日本の夜を守っていると言われている「日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)」は一見の価値があります。どちらも行くと、不思議なパワーを感じ、同時に心からリラックスできるスポットです。


(C) Ayami

日御碕神社には、一生持ち続けることができ最強のお守りと言われている「砂のお守り」がありますよ。ただ、このお守りは、社務所の方に「砂のお守りが欲しいです」と言わないと購入できないので、注意してくださいね。


(C) Ayami

日御碕神社を訪れたら、ついでに日御碕灯台にも足を運ぶといいでしょう。日本海の絶景を眺めることができますよ。

夕日が素晴らしい!淡水と海水が混じり合う美しい松江の「宍道湖」

松江にある宍道湖は、淡水と海水が混じり合う汽水湖です。この湖の夕日は日本一とも言われているほど美しく、一度見ると、いつまでもその光景が目に焼きついて離れません。それほど感動的な夕日を眺めることができるのです。

また、宍道湖はシジミをはじめ、スズキ、モロゲエビ、ウナギなど多くの魚介類が生息していて、松江しんじ湖温泉や松江市内では、新鮮で美味しい魚介類を食べることができます。そのため、松江しんじ湖温泉に温泉宿に宿泊して、美しい夕日、美味しい魚介類の両方を堪能するのもおすすめです。

松江にも縁結び神社が! 当たると噂の恋占いができる「八重垣神社」

松江には、出雲と同様に縁結びで有名な神社があります。そのひとつが、八重垣神社。松江駅からバスで15分程度の場所にあるこの神社で有名なのが、鏡の池。この池で、占い和紙にコインを乗せ、紙が沈むまでの時間で良縁の時期を占うことができるのです。「ヤマタノオロチ神話」でヤマタノオロチから稲田姫命を守り、結婚した素戔鳴尊。そのふたりを祀っている神社ですので、縁結びの効果も期待できそうですね。

最上階まで登ると松江市街や宍道湖が一望できる「松江城」

松江に行ったら、外せない観光スポットのひとつが「松江城」。国宝に指定されているお城で全国に現存する12天守のひとつでもあります。ガイドの方と一緒に松江城を巡れば、お城の秘話を聞くこともできますよ。最上階の望楼まで登れば、松江市街や宍道湖が一望できます。

また、城山公園内には散歩道があり、四季折々の自然を楽しめます。ひとり旅なら、朝一で松江城を訪れて、のんびりと朝の散歩を楽しむのもいいかもしれませんね。

ちょっと贅沢なひとり旅をしたいのなら「玉造温泉」へGO!


(C) facebook/玉造温泉

美肌の湯として有名な玉造温泉は松江駅から1駅、約10分で行ける温泉街です。川沿いに趣のある数多くの温泉宿が並んでいますので、ちょっと贅沢なひとり旅をしたいのなら、玉造温泉の宿に泊まるのもいいでしょう。「姫神さまの湯めぐり」1000円で購入すれば、宿泊した宿以外の8か所のお風呂を楽しむこともできます。

[姫神さまの湯めぐり]


(C) 松江観光協会玉造温泉支部

また、玉造温泉で有名なのが、勾玉(まがだま)。玉造温泉に流れている川にかかった橋や岩などにも、勾玉がデザインされていて、川沿いのショップでは勾玉のアクセサリーや小物など、女心をくすぐるキュートなアイテムがいっぱい! 写真の「縁結びストラップ」は「とんぼ玉工房 いちの家」で購入できます。お土産にもピッタリですね。

いかがでしたか? 出雲大社~松江は、女性ひとり旅にはもってこいの場所です。風光明媚なスポットや神社も数多く点在していて、旅人の心を満たしてくれます。さらに、海の幸も豊富で、食事が美味しいので、きっと満足できるひとり旅になるでしょう。

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第3回は、6月3日金曜日にお届けいたします。お楽しみに!

[Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP