体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子の人選を極めて合コンで常勝!第一弾『プライドが超絶高い美人女子』

生活・趣味
女子の人選を極めて合コンで常勝しよう!第一弾!「プライドが超絶高い美人女子」

みなさんこんにちは!ゆっちです。

前回の記事で、「こんな女性を合コンに呼んじゃだめ!女子側の人選も超大事!」ということを言ったのですが…じゃあどんな女子を呼べばいいの!?そんな疑問に今日はお答えしていきたいと思います!

 

絶対やってはいけない“幹事MAXの法則”

このタイプの女子を読んでおけば間違いなし!第一弾は、「プライドが超絶高い美人女子」です!

皆さん、“幹事MAXの法則”って言葉を聞いたことがありますか?これは、幹事の女の子が一番可愛くて、その他の女の子の顔面偏差値が幹事以下って女性陣の状態のことを指す言葉です。うん、気持ちは分かる。だって自分が一番チヤホヤされたいもん(笑)!!

でも、これ絶対やっちゃダメです!

男は素直ですから、可愛い女の子や美人な女性が大好きです。じゃあ、可愛くて愛嬌のある女の子や、静かで品のある美人を連れて来ればいいの?

それもダメなんです!

ただ可愛い子を連れてくるだけでは、男性陣の人気がその子に集中して、男女のマッチングが上手くいかない=ハズレ合コンの図式が出来上がってしまいます。可愛くて、愛嬌もあって、お酒は弱くて、清楚で…なんて非の打ち所のない女の子呼んだら他の女子が余っちゃうでしょう?(笑)

 

「可愛いんだけど…でも…」的美人を連れて行くのがコツ!

そこで大事なのが、「可愛いけど…でも!!!」ってポイントを持っている女の子を呼ぶことです。可愛い子に多い“でも”ポイントに、プライドが高いってのがあります。可愛いからそりゃプライドも高くなる。しかし普通の男性ってプライドの高い女の子が嫌いです。

私の友達に、まさにこの「プライドの高い美人」がいるのですが、プライドが高いがゆえに、まず相当顔がカッコ良くないと男性に対して上から目線で話すんです!!その子は頭もいいので、多少の学歴や大手企業に勤めているというスペックでは、動じず(笑)。社会的地位で調子に乗っている男に軽々しく着いて行くタイプでもないので(超イケメンのアパレル店員とかとは別…笑)、「可愛いけど、でも自分のものにはならなそう」と、男性は彼女のプライドの高さを前に、どうすることもできないんですね。

そうすると、ターゲットを彼女以外の女の子にする男性が出てくるんです。するとどうでしょう、私たちのキャラ設定次第で、美人のおこぼれとなった男が自分をチヤホヤしてくれるという事態が起こるのです(笑)!

 

「でも…」という難点がある美人を人選することで、可愛い子がいる男性の欲を満たすと同時に、ターゲットを分散させて男女のマッチングが上手くいく。

1 2次のページ
生活・趣味
omotanoの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会