ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太りにくい体を手に入れる!基礎代謝をアップする3つの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

基礎代謝は、生命を維持するために最低限必要なエネルギーです。人が1日で消費するエネルギーには基礎代謝と生活活動代謝がありますが、基礎代謝が総消費エネルギーに占める割合は70%。つまり、基礎代謝をアップせれば、太りにくく痩せやすい健康的な体を手に入れることができるのです。ここでは、すぐにできる基礎代謝をアップする簡単な方法をご紹介します。

筋トレが難しければ、いい姿勢を保つだけでOK!

基礎代謝の中で最もエネルギーを消費するのは筋肉です。つまり、筋肉を増やせば基礎代謝がアップして痩せやすい体になれるのですが……でも、いきなり「筋トレ」はハードルが高すぎるという方も多いでしょう。そんな方は、1日の中で数回、姿勢を正すだけで大丈夫です。正しい姿勢を取るとは、背筋をピンと伸ばすこと。どうです? これだけで、背中の筋肉や腹筋をしっかり使っているのではないですか? もちろん背中の筋肉や腹筋だけでなく、体のいろいろな筋肉を使っているので、基礎代謝をアップする効果があるのです。

お風呂に入るなら半身浴がおススメ!

基礎代謝をアップしたいなら、半身浴でゆっくりと湯船に浸かるのがおススメです。ぬるめのお湯で、体の芯まで温めることで、体温が上がれば、基礎代謝も自然とアップするのです。お湯の温度は37℃くらいのぬるめにセットして、ゆっくりと汗をかくまで浸かりましょう。もちろん、汗をかくことで体内の余分な水分や老廃物もデトックスできます。半身浴は基礎代謝をアップするだけでなく、美容にもいい一石二鳥の入浴法です。

食事で基礎代謝をアップするならアノ食材を!

食事を少し工夫するだけで、基礎代謝をアップすることができます。今までより、少し多めに摂りたい栄養素はタンパク質です。タンパク質は筋肉のもとになる栄養素なので、効率的に筋肉を増やすことができます。タンパク質の多い食材は、肉や魚、大豆製品に多く含まれています。ダイエットだからといって、野菜ばかり食べていませんか? 実は、筋肉が減ってしまうと基礎代謝も落ちてしまうため、痩せやすい体を手に入れるためには逆効果なのです。お肉や魚も美味しくいただいて、しっかり基礎代謝をアップしましょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。