ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年の夏はどこに行く?クロアチアでお気軽にリゾート気分を満喫

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

ゴールデンウィークを過ぎると、夏休みまであっという間です。今のうちに夏休みの計画を立てるのはいかがでしょうか。まだどこに行こうか迷っている皆さん、今年の夏はクロアチアでリゾート気分を味わいませんか? 今回は、あなたの旅行計画をサポートしてくれるクロアチアのログブックをご紹介します。

①クロアチアの王道 ドブロブニク

クロアチアの中で一番有名な町がドブロブニクです。このログブックの作者であるトモテラさんは、美しい写真を通じて、ドブロブニクの魅力を余すことなく伝えています。さらにクロアチア料理の情報も豊富。グルメな方にもオススメのログブックです。

トモテラ「クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

②美しいアドリア海沿岸+フェスの情報

KANAさんはドブロブニクからアドリア海沿岸の町を訪れながら、首都のザグレブまで北上。美しい写真を通して、クロアチアの様々な町を紹介しています。特に必見なのはフェスの情報。クロアチアのフェスに関する情報はあまりないので、音楽好き、フェス好きの方はぜひ!

KANA「【クロアチア旅行記2015夏】グルメ・音楽フェス・リゾート・ビーチ・街歩き大満喫1週間!

③プリトヴィツェ国立公園を訪れる方は必見

クロアチアは海だけでなく、山も豊富にあります。山の自然を代表するのがプリトヴィツェ国立公園です。Yuichi Kudoさんはプリトヴィツェ国立公園とアクセスの仕方を詳細に解説しています。プリトヴィツェ国立公園を訪れる方は必見です。

Yuichi Kudo「西の九寨溝 世界遺産プリトヴィツェ湖群国立公園散策

④クロアチアの歴史を学びつつ 

最後に紹介するログブックはザグレブの旅行記です。このログブックではザグレブの紹介だけでなく、クロアチアの歴史も少しだけ解説しています。クロアチアを深く知りたい方にオススメ。

Nitta Hiroshi「歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり


[クロアチア]へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP