ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「日曜日に聴きたい」 ガブリエル・タジューの魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「日曜日に聴きたい」 ガブリエル・タジューの魅力
J-WAVE月曜−木曜の14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。5月25日(水)のオンエアでは、シンガーソングライターのガブリエル・タジューさんをスタジオにお迎えしました!

ガブリエルさん、来日は今回がはじめてということで、日本の印象を聞いてみました。

「人々の温かさに感動しています。渋谷、新宿もたくさん歩きましたし、あとは明治神宮、代々木公園も行きましたね。すごく都会なのに森も見えたりしてその二面性に驚きました」

ガブリエル・タジューさんはアメリカ、アラバマ州出身で2013年にデビュー。フォークとロック、R&Bが合わさったサウンドが特徴で「なんといっても温かい歌声と、やわらかいギターサウンドを奏でるシンガーでいらっしゃいます」と坂倉アコ。

そんなガブリエルさんが音楽をはじめたのはいつ頃なのでしょうか?

「高校の終わりから大学くらい。ずっと僕はシャワールームの中で歌っていたんだけど、その頃からアカペラのコーラスグループに参加したんです」

音楽活動をしっかりとスタートしたのは、そのグループに入ってからだそうですが、ずっとピアノを弾いていて、サックスも弾けたので、いつも音楽に囲まれて育ってきたのだそうです。

そして、スタジオにギターをお持ちいただき、セカンドアルバム「Southern Skies」から「Down To The Wire」「Someone to Love」の2曲を弾き語りし、スペシャルライブを行ってくれました!

このアルバムを聴いたという坂倉は「日曜とかドライブのときとか、ちょっとゆったり聴くのに、すごく心地いいアルバム」との感想を述べていましたが、「Southern Skies」のインストアライブが5月27日(金)の19時から二子玉川の蔦屋家電、28日(土)は14時から湘南T-SITEにて行われます。

「お客さんとの距離がとっても近い場所でのライブになるので、僕もハートを込めて歌います。ぜひ遊びに来てください」とガブリエルさん。

音楽の才能にあふれたガブリエルさんのパフォーマンス、必見です♪

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

初来日のレイチェル・プラッテン 父に「行くべき!」と勧められた場所(2016年04月26日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1458.html

初来日のレイチェル・マクアダムスが行きたい場所は?(2016年04月20日)

http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1422.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。