ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小瓶の中に「水中箱庭」を再現! 楽しい手づくりグラスアクアリウム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビンやグラスのなかで水草や熱帯魚を育てる「グラスアクアリウム」。自然の海や川の中を凝縮したような「水中箱庭」は、眺めているだけで癒やされます。最近はインテリアとしての人気も高まっていますが、ちょっと難しそうなイメージも……。

そこで、グラスアクアリウムの制作体験ができる渋谷の熱帯魚店「SENSUOUS(センシュアス)」で、つくり方やポイントを聞いてきました。

家の中で観賞できる水辺の世界を手作り

「SENSUOUS」では、定期的にグラスアクアリウムのワークショップが開催されていて、2000円から体験することができます(グラス代込み)。専門スタッフがつくり方を丁寧に教えてくれるだけでなく、材料も全て準備してくれるので楽ちんです。

【画像1】さまざまな形状、大きさのなかから好きなグラスを選ぶことができる。電球型や試験管型のものなど、ユニークな形状のグラスも多数あって思わず目移り(写真撮影/末吉陽子)

では、早速制作スタート!

【画像2】初心者は口が大きいグラスのほうがつくりやすいということで、縦×横×高さ約10cmのこちらをチョイス。道具は、絵筆のような刷毛と、ピンセット、ハサミの3つ(写真撮影/末吉陽子)

グラスを選んだら、続いて土台となる「砂」をセレクトします。5種類ある砂は、富士山の溶岩や水草の栄養が含まれたものなどタイプはさまざま。異なる色味や質感を比べ、好みのものを選びます。

【画像3】土のタイプによって全体の印象も大きく変わる(写真撮影/末吉陽子)

今回は、粗めでゴツゴツした印象がクールな富士山の溶岩を選んでみました。土を敷いたら水を入れて、筆でならします。

【画像4】後部の土を高くすることで、全体的に立体感が出るそう(写真撮影/末吉陽子)

続いて、グラスアクアリウムのアクセントであり、印象を大きく左右する石や枝をピンセットで配置していきます。

【画像5】全部で6種類の石や枝から、好きなものをチョイス(写真撮影/末吉陽子)

【画像6】全体のバランスを考えながら、一つひとつピンセットで配置していく(写真撮影/末吉陽子)

これで、土台部分は完成。次に、水草を植え込む作業に移ります。

【画像7】ワークショップでは季節によって異なる水草を常時10種類以上用意(写真撮影/末吉陽子)

水草はしっかり植え込むことで、きちんと根を張るのだとか。ただ、繊細で小さな植物なので、傷つけないよう慎重に作業します。

【画像8】土に植える部分は葉をカットし、下部の先端をピンセットで持つ(写真撮影/末吉陽子)

【画像9】そのまま、土の中にピンセットごとぐいっと押し込み、ピンセットだけゆっくり抜く(写真撮影/末吉陽子)

【画像10】植え込む前は葉が閉じてしまっているこんな水草も……(写真撮影/末吉陽子)

【画像11】水の中に入れるとフワッと広がり、こんなにも鮮やかな色合いに!(写真撮影/末吉陽子)

【画像12】小さなマリモはオプション(1個300円)で追加可能。グラスの中でほんの少し大きくなるんだとか(写真撮影/末吉陽子)

【画像13】最後に水が透明になり、ゴミを取り除くまでゆっくりと水を注いでいく。毎日1回このようにして水を替えるのが良いそう(写真撮影/末吉陽子)

これにて、世界にひとつだけのグラスアクアリウムが完成!

【画像14】水草が育つともっと緑感が強くなってくるそう(写真撮影/末吉陽子)

所要時間は40分程度でしたが、夢中になるあまり時間を忘れてしまいました。手づくりということもあって、何だかとてもいとおしく感じます。

【画像15】1週間くらいしてグラスの中の環境が整ったら、魚やエビを入れることもできる。写真はSENSUOUSでも販売しているアカヒレ(50円)。ちょこちょこと泳ぎ回る姿に癒やされる(写真撮影/末吉陽子)

手のひらサイズのものから、巨大水槽サイズまで、さまざまなグラスを使ってつくれるグラスアクアリウム。毎日少しの時間世話するだけでいい点も、忙しい人には魅力的なポイントではないでしょうか。水にたゆたう植物や生き物を眺めているだけで、リラックス効果も期待できそうです。●SENSUOUS(有限会社エイチ・ツー)
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/05/111489_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

特徴がないことが特徴!? デザインいろいろ「笠間焼」の魅力
世界最大のインテリアの祭典「ミラノ・サローネ2016」現地レポート
壁掛けからステンドグラスまで! 最近の仏壇事情ってどうなの?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP