体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「いつか行きたい」が「今」になる!インドでやるべき楽しいこと11選

「いつか行きたい」が「今」になる!インドでやるべき楽しいこと11選

バックパッカーに大人気の国、インド。「インドに行くと人生観が変わる」と言われているくらい、日本人の常識を覆す経験を沢山出来る国です。一度は行ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

今回は、インドを訪れたらぜひ訪れて欲しいスポットや、体験してほしいこと、祭り、食事などをすべて紹介します!

 

インドのお祭りに参加する

2014214950_2621dba59b_z (3)

photo by harpreet thinking

インドは「宗教の国」と言われるほど、生活と宗教が密接に関わっており、お祭りも盛大に行われています。他民族国家でもあるインドでは、ヒンドゥー教だけでなく、各宗教のお祭り、地域ごとの祭りなど、年中お祭りが開かれています。

640px-HOLI_IN_INDIA_-_ENJOYED_BY_ALL (1)

photo by pixabay

特に、日本でも大人気の「color run」や「COLOR ME RAD」の元祖でもある「ホーリー(Holi)」は、インドやネパールで開催されるヒンドゥー教最大のお祭りです。インド三大祭りの一つで、元々は豊作祈願のために行われていましたが、悪魔祓いの伝説などが混ざり、現在の形になりました。

 

毎年3月に開催されており、祭りが始まると観光客にも容赦なく色粉や色水を掛け合い、あっという間に全身がカラフルに染まります。

 

ホーリーの他にも10月に10日間にわたって夜遅くまで花火や音で盛り上がる「ダシャラー(Dassera)」や、10月末から11月初めにインド歴の新年を祝して、新月の夜に一斉に人々が光を灯す「ディーワーリー(Diwali)」が開催されるなど、沢山のお祭りがインド国内各地で開催されています。1度は参加してみたいですね。

 

cを見に行く

taj-mahal-787725_640 (1)

photo by pixabay

インドと言えば、世界遺産にも登録されているタージマハル。せっかくインドに来たのなら、ぜひ一回は足を運んで実際に見たいですよね。

「世界でもっとも美しい霊廟」と呼ばれるタージマハルは、ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが、若くして亡くなった最愛の王妃のために22年かけて建てた白大理石造りのお墓です。

 

左右対称の姿や眩しいほどの白さが印象的ですが、建物内部に入ると象嵌細工と呼ばれる繊細な彫刻が施され、見ごたえがありますよ!

 

india-1034845_640 (1)

photo by pixabay

タージマハルを見学したら、周辺を散歩してみるのも良いですね。

 

列車で移動する

indian-railway-271020_640 (1)
1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会