ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お金の使い過ぎが心配な方へ!トラブルを防止する便利なカードが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさん、海外留学や旅行にとても便利なキャッシュパスポートを知っていますか?海外留学や旅行という経験は楽しく有意義だけど、いつでもつきまとうのはお金の問題です。

「思ったよりも全然足りない…」「どこかで盗まれてしまった!」トラブルはある日突然やってきます。そんな誰もがなんとかして避けたいトラブル防止に便利なキャッシュパスポートの魅力についてご案内します!

 

キャッシュパスポートって誰でも作れるの?どこで使えるの?

photo by shutterstock

キャッシュパスポートは事前に利用したい金額を入金して海外で使うプリペイド式のカードです。

ですからクレジットカードや銀行口座とは違いますので、年齢制限はなく何歳からでも持つことができます。

また、キャッシュパスポートのカードはMastercardと提携しています。

世界210ヶ国以上の国や地域のMastercard加盟店での利用やMastercard対応ATMでの現金引き出しが可能です!

 

キャッシュパスポートはこんな方におすすめ!

photo by shutterstock

海外留学を考えている方

行くときにたくさんお金をもらってこれでいってらっしゃいなんて言われても、万が一盗まれたら無一文になってしまいますよね。

そんな時キャッシュパスポートがあれば、日本にいる両親からの毎月の仕送りに使うことが可能です。

 

毎月決まった日に決まった金額を振り込んでもらうなどしてもらうことで、安心して海外留学生活を送ることができるでしょう。

現金が必要な時はATMで引き出し、カードで買い物したい時はそのまま買うことができます。

もちろん、カードの残額の範囲内でのお支払いなので使いすぎの心配もありません。

photo by shutterstock

これから海外旅行に行く!という方

「海外旅行に行くぞ!何ヶ国か周遊するぞ!」と、楽しみにしていざ出発!

しかし旅人を悩ませるのは通貨の問題。国も違えば通貨も違います。毎度外貨両替するのも面倒ですし、そもそもすぐにできるとは限らない場合もあります。

そんな時こそキャッシュパスポート。Mastercard対応のATMさえあればその国の通貨で引き出すことができます。

使いたい時に簡単に引き出せる。旅人にとって強い味方になることでしょう。

 

キャッシュパスポートのメリットは?

photo by shutterstock

入金した時のレートで決まる!

1つ目のメリットは入金した時の為替で固定されるので、為替変動に強いということです。

現地や空港での両替手数料よりもとてもお得になります。

日本国内の外貨両替店と比べると、通貨によっては30%から40%お得になることもあるんです!

年会費、発行料が無料!!

2つ目は年会費や発行料がかからないことです。

「作るだけでお金がかかるなんてもったいないよ…!」という心配は無用です。

photo by shutterstock

スペアカードが無料!

3つ目はスペアカードが無料ということです。

1枚なくしても盗まれてももう1枚があるから安心です。面倒な手続きや再発行をする必要がありません。

 

キャッシュパスポートのデメリットは?

photo by shutterstock

とても便利でいいことづくめのキャッシュパスポートですが、気をつけなければならないこともあります。

1年間利用がない場合は管理手数料が徴収されることです。

 

その場合の管理手数料は月150円で、カードの残額から引かれていきます。残額が150円以下の場合は改めて請求されることはありません。

ですから日本に帰国する前にできるだけ使い切るのが賢明でしょう。

また、カードを発行し受領した後1年間入金がない場合はカードが無効になり、再度申し込みが必要になります。

 

クレジットカードとは違うの?

photo by shutterstock

「クレジットカードは使いすぎが怖いなあ…」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかしキャッシュパスポートとクレジットカードは全く別物なのです。

 

根本的に違うのはキャッシュパスポートは日本で入金をして現地でそのお金をつかうという、言わばプリペイドカードです。

ですから現地では日本で入金した分しか使うことができません。あとから高額請求が来るようなことは一切ないので安心して利用できます。

 

キャッシュパスポートの使い方

photo by shutterstock

ここではキャッシュパスポートの利用のための簡単な流れをご紹介します。

STEP1:キャッシュパスポートにチャージします。これをしないと海外で引き出すことはできません!必ずチャージしてから出発してください。チャージ金額は1万円単位で、100万円まで入金することができます。チャージ方法を確認しましょう。

STEP2:必要であればMastercardのマークがあるATMでお金を引き出します。またMastercard提携のお店でも使用することが可能です。こちらから使える場所の検索ができます!ちなみに日本国内では利用ができませんので注意してください。

STEP3:帰ってきたら残額を清算します。払い戻しには清算手数料がかかりますのでご注意を!先述の通り、1年後には管理手数料がかかりますので、なるべく残高を0にしておいたほうがよいでしょう。カードの有効期限は5年ですので、期限内でしたらチャージすればまた利用することができます。

ATM等の詳しい使い方はこちらをご参照ください!

 

今すぐ申し込みたい!どうすればいいの?

photo by shutterstock

申し込み方はとても簡単です!

STEP1:申し込みフォームに必要事項を入力します。

STEP2:カードが届きます。受け取りの際は必ず本人が免許証や健康保険証などの公的身分証を見せて受け取らなければいけませんので注意してください。

STEP3:2015年12月29日以降、マイナンバーの提出が義務付けられています。カードと一緒に同封されている個人番号申告書に、マイナンバー通知カード等の両面コピーを貼り付けて返送します。これをしないと利用することができませんので注意してください!

 

海外での強い味方!キャッシュパスポート!

photo by shutterstock

いかがでしたでしょうか?お金に関するトラブルや不安を防ぎ解決してくれる素晴らしいカード、キャッシュパスポート。

これからの海外での生活に遊びに強い味方となることでしょう。これを機にぜひ利用してみてはいかがでしょうか!申し込みはこちらから

関連記事リンク(外部サイト)

【涙なしでは語れない?】旅中に苦労したこと、辛かったこと5選
【慢性胃炎の僕が教える】海外バックパッカーが食事で注意すべきポイント
「僕の家に帰って一緒に昼寝をしない?」世界一周中に色々なトラブルが起きました
最も雨が降らないのはどこ?雨女でも安心な世界の10都市

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP