体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホルマリンの中から 「コ・ン・ニ・チ・ワ」

生活・趣味

こんな悪い冗談、いったい誰が考えたんでしょう。でも、あまりにオモシロすぎて、ついつい真似したくなっちゃいます、よね?

種明かしをすればな~んてことない。だけど、ほんの一瞬でも「ドキッ」とすること間違いなし!

冗談が通じる人専用ドッキリ
ホルマリン生首のつくり方

ホルマリンの中から 「コ・ン・ニ・チ・ワ」

サンフランシスコ在住のマイクさんが考案する、アメリカンジョーク炸裂の悪ふざけが、この「head in a jar prank」。

あまりにもバカバカしい……、だけどそう小バカにもできないのが、このリアル感。よくよく考えれば、生首が入るフタの大きさじゃないんですけどね(笑)。

早速、この生首ホルマリンのつくり方、見ていきましょう!

正面・右・左
3方向から撮影

ホルマリンの中から 「コ・ン・ニ・チ・ワ」

ポイントは、半分目を閉じた眠たそうな表情をキープすること。ディテールにもこだわったほうが、リアリティが激増するから。

画像加工ソフトで
写真を結合

ホルマリンの中から 「コ・ン・ニ・チ・ワ」

プリントアウトすれば
こんな感じに

ホルマリンの中から 「コ・ン・ニ・チ・ワ」

顔写真の他に
用意するものはこちら

ホルマリンの中から 「コ・ン・ニ・チ・ワ」

左から、顔写真、メイソンジャー(生首サイズを用意)、食紅、かつら。
ホルマリンの中から 「コ・ン・ニ・チ・ワ」

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会