ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

胸が大きくなる!?今話題の「きな粉ミルク」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイエットしても胸は痩せない?!魔法のような美容ドリンク♪

ダイエットをしても胸は落としたくない。そんな女性の願いが叶うと話題の「きな粉入りミルク」。
子どもの頃からなじみのあるきな粉ですが、その栄養が、今見直されています。
きな粉はもともと大豆を煎って粉末にしたもので、大豆にはエレストゲンという女性ホルモンと似た働きをする成分、大豆イソフラボンが含まれます。
そんなきな粉に動物性のたんぱく質の「牛乳」を組み合わせると、アミノ酸のバランスが良くなり、体内への吸収率がアップ。
女性ホルモンを作りやすい身体作りに役立つというわけです。
さらに、大豆に含まれるサポニンには、脂肪の分解や代謝を高める作用があるそうです。
まさに「きな粉ミルク」はダイエットにも最適の飲み物ですね。
好みではちみつや黒糖、きび砂糖などの甘味を加えたり、抹茶や黒ごま、シナモンをフレーバーとして加えれば、毎日、飽きずに楽しめますよ。
飲むタイミングは1日1杯。食事の前に飲むと満腹感が得られて食べ過ぎ防止にもなります。
アイスでもよいですが、ホットで飲めば身体が温まり、代謝アップにも役立ちます。
よかったら試してみてくださいね。

 

簡単にキレイになりたい♪“きな粉ミルク”のレシピ

■材料(1人分)
きな粉 大さじ1
牛乳 200ml
好みではちみつ 小さじ2
■作り方
きな粉とはちみつ、牛乳(大さじ1)を耐熱カップに入れてよく練り混ぜる。残りの牛乳も注ぎ、電子レンジ(600W)で1分~1分半ほど加熱し、よく混ぜる。
●作り方ポイント
・きな粉とはちみつを練っておくと牛乳に溶きやすいです。
・牛乳が苦手な方はヨーグルトに入れたり、ヨーグルトドリンクに加えたりしても美味しいです。

 

さらにバストアップが叶う?!プラスアルファの方法

●胸を大きくするプラスの方法
きな粉ミルクに加え、以下の方法を試すとさらなる効果が期待できるでしょう。
・全身の血の巡りがよくなる運動を行う。
・身体を温めて、冷えを解消する。
・胸の土台となる筋肉を鍛える。
・肩こりや胸の周りのこりをほぐすマッサージやストレッチを行う。
・猫背を直し姿勢をよくする。
個人的には、集中的に胸筋が鍛えられるダンベル運動がおすすめです♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP