ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全21色!「着せ替えできるサンダル」でカラフルな夏を楽しもう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「おしゃれは足元から」なんて言葉があるように、靴はファッションの大きなポイントを占めるアイテム。薄着の季節はカラフルな色の服を着ることも多く、何を履いたらいいかわからないなんて人もいるのでは。すべてのパーツが「着せ替え」できるサンダル「Dooq」がそんな悩みを解決してくれそうですよ。

組み合わせは自由自在☆

ソール、アッパー、ストラップ、ボタンはすべて取り外し&着せ替えできます。


取り付けは「はめる」だけ

色にも特徴が。アッパーとストラップは21色のバリエーションがあり、ゴールド、シルバーからレッド、グリーン、ホワイトなど幅広く、いろんな色に合わせやすそう。

皮の種類はイタリア製の天然、日本製のヴィーガンレザー、イタリア製人工皮革の3種類。ちなみにソールは再生レザーで出来ているそう。すべてのパーツを熟練の職人が作っていて、品質と素材にはこだわりがあります。


デザインも定番で飽きがこなそう。重さは300gと軽めで、旅行にもぴったり!組み合わせを考えるのも楽しそうですよね♪

アイデアが生まれたのは3年前。代表のRasaさんは、服とサンダルが合わないと感じ、捨てようとしたのだそう。しかし、マッチしないのはサンダルについていた飾りのビーズだけで、そこを変えればまだ履けることに気がつきます。DIYが大好きな彼女、自分でビーズをつけ変えたことで「色を変えられるサンダル」を思いついたんですって。

現在「Kickstarter」で資金を調達中。2016年5月後半現在、ソール、アッパーソール、ストラップ、ボタン、それぞれ2つずつついたセットが一番お得で、送料込みで86ユーロ(約10,500円)です。これで8種類の違ったスタイルが楽しめる模様。気になった人はこちらをチェックしてみて。

Licensed material used with permission by Dooq

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP