ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ポテトサラダ」にマーマレードジャムが激ウマ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ポテトサラダ」にマーマレードジャムが激ウマ!?
J-WAVE月曜−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR Ora2 MORNING INSIGHT」。5月26日のオンエアでは、コンビニやスーパーのお惣菜から居酒屋まで2,000店舗のポテトサラダを食べ歩いた“ポテサラ男爵”こと石橋清一さんが登場しました。

石橋さんは、中学の頃に初めて自分で「粉ふきいも」を作った時に、ジャガイモとマヨネーズの相性の良さに気付いたのがきっかけで、ポテトサラダの魅力に目覚めたそうです。

「お店によって具材やマヨネーズの量も違いますし、味付けもずいぶんと違います。ここ数年では卵や鶏肉、鯖などの燻製系のポテサラを見かけたり、お店によってはお客さんが自分でポテサラを作れるところもあります。注文すると茹でたジャガイモと具材がすり鉢に入った状態で出てきて、それをお客さんがすりこぎでつぶして、好みの味付けで食べるというものです」(石橋さん、以下同)

また、ポテトサラダも多様化していて、ポテトサラダといえばマヨネーズというイメージですが、お店によっては隠し味程度にしかマヨネーズを使用していないものもあるそうです。そんな石原さんご自身は、どんなポテトサラダを作るのでしょうか?

「ベースの具はニンジン、タマネギ、キュウリにハムやウィンナー、魚肉ソーセージなどを入れます。味付けをする際に忘れてはいけないのが砂糖とお酢です。家庭でポテサラを作って、翌日に食べようとするとボソボソになっているという話をよく聞きますが、水分が逃げてしまうんです。砂糖には水を捕まえる働きがありまして、ポテサラを作る時に砂糖を加えておくと、ほどよく水分が保たれます」

と、非常にためになる情報も教えていただきました。さらに番組の後半はコンビニ大手3社「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」のポテトサラダの特徴を解説して頂きました。

■セブンイレブン「北海道男爵いものポテトサラダ」
「おいものゴロッと感がしますね。美味しい」と別所哲也も満足気。いわゆる王道のポテトサラダです。

■セブンイレブン「明太ポテトサラダ」
今、非常に売れているポテトサラダだそうです。ピリッとした辛さがあるとのこと。「美味しい! パンがほしい!」(別所)

■ローソン「ポテトサラダ」
クリーミーで艶やか。コンビニ3社の中では唯一コーンが入っています。「スプーンを入れた瞬間からクリーミーさの違いが分かります。舌触りが全然違いますね」(別所)とのこと。実はパッケージに切り込みが2箇所ついています。上の部分と中央の部分に切り込みが入っていて、中央の部分から切ると底までスプーンが届きやすいようにしてあるとのこと。

■ファミリーマート「大人のポテトサラダ」
しっかりとマッシュしてあるポテトサラダです。「クラッシュベーコンの風味が効いていて、お酒によく合うスパイシーな味わい」(石橋さん)とのこと。

さらに石橋さんには、“ちょい足し”のアイデアも教えていただきました。

「明太ポテトサラダには、とろろ昆布を。ローソンのポテトサラダには、かなり変化球ですがマーマレードジャムを(!)。ほかにも粒入りマスタード、練り梅やいぶりがっこもおすすめです」

ローソンの「ポテトサラダ」にマーマレードジャムを加えると、一気にフルーティーになるそうで、別所も興奮していました。クラッカーにのせてワインのお供にも良いとか。石崎さんは、今後もポテサラの魅力を発信していきたいとのことです。今夜、さっそくポテサラにマーマレードジャムはいかがでしょう?

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

ポテトサラダをおしゃれに? 自由が丘のポテサラ専門店(2014年03月05日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2014/03/post-671.html

レーズンやポテトサラダを入れる? キュウソが考える“カレーには欠かせないもの”(2016年04月12日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1365.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。