ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Xiスマートフォン向け料金プラン、パケット定額プランを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは10月18日、同社のLTE方式によるデータ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したスマートフォン向けの音声通話プランとパケット定額プランを発表しました。同プランはXi対応スマートフォンの発売と同時に提供されます。11月下旬あたりから。音声通話の料金プランは「タイプXi」と2年縛り型の「タイプXiにねん」の2種類。基本使用料は以下のとおり。 タイプXi:月額1,560円 タイプXiにねん月額:780円それぞれ国内通話は21秒/30秒、国内SMS送信料は1通3.15円、パケット通信料は1KBあたり0.63円。これには無料通話分ありません。上記料金プラン向けの通話料無料・割引サービス(オプション)として、「Xiカケ・ホーダイ」が提供されます。料金は月額700円で、ドコモ端末への国内通話が24時間無料になります。パケット定額プランはフラット型の「Xiパケ・ホーダイ フラット」と、2段階制の「Xiパケ・ホーダイ ダブル」の2種類。2012年4月30日(月曜)までは「Xiスタートキャンペーン」として、フラット型は4,410円、2段階制は2,100円~4,935円で、通信料上限なく利用できます。 Xiパケ・ホーダイ フラット:5,985円※キャンペーン中は4,410円。 Xiパケ・ホーダイ ダブル:2,100円~6,510円※キャンペーン中は2,100円~4,935円。テザリングは定額上限で利用できます。FOMAのように1万近くになったりはしない。2012年10月1日からは7GBの通信量上限が設定されます。7GBを超えた場合、送信時最大128kbpsと通信速度は制限されますが、追徴金はかからないというプラン、通信速度に制限はかけられないが、2GBごとに2,625円の追徴金が課せられるプランから選べるようになります。デフォルトでは前者が適用され、別途申し込むことで後者のプランに変更できるようになります。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、テザリング料金の引き下げを発表、11月1日から適用
NTTドコモ、来年春モデルに5機種追加、SamsungのAndroid 4.0搭載スマートフォン(Galaxy Nexus)を11月に発売
NTTドコモ、4インチ有機ELディスプレイ搭載「MEDIAS PP N-01D」を発表、1,700mAhバッテリーを搭載し3Gでのスタンバイ時間は約590時間

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。