ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海絶景~ご当地湯まで!佐賀の個性派こだわり温泉7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

温泉が豊富に湧き出る九州。

たくさん温泉地がありすぎて、どこに行こうかと迷っちゃいますよね。

ここでは、佐賀県にある「海と一体化している温泉」や「星空がロマンチックな温泉」、「ご当地ならではの名物温泉」など、個性的な魅力が自慢の温泉をピックアップしてご紹介します。

温泉効果はもちろん、プラスアルファの魅力を誇る話題の温泉ならより一層楽しめるはず。魅力がいっぱいのスポットで、心も体も満足しましょう◎

1.蟹御殿 有明海の湯【太良町】

一面に広がる青の世界。大海原の有明海に浸かる!?

男女別大浴場に備わる露天風呂(写真は男湯)。壮大な有明海を肌で感じながら、海との一体感を楽しめる。※写真は今回特別に男性風呂で撮影しました

潮の香りを感じながら露天に浸るひと時…。そんな至福を体感できるのが、蟹御殿「有明海の湯」。岩造りの風情ある露天の目の前は有明海がドドーンと広がる。干満の差が激しい海だけに、訪れる時間帯によっての表情が全然違うのも、有明海ならではのお楽しみ。オススメは穏やかな青が広がる満潮時。

温泉data

●時間:11時~22時30分

●料金:中学生以上500円、小学生300円、3歳~小学生未満200円

●休み:不定

●泉質:低張性アルカリ性冷鉱泉 蟹御殿(かにごてん)有明海の湯

TEL/0954-68-2260

住所/佐賀県藤津郡太良町大浦乙316-3

アクセス/車:長崎道武雄北方ICより1時間

駐車場/30台

「蟹御殿 有明海の湯」の詳細はこちら

2.椎葉山荘【嬉野市】

手つかずの自然が残る渓流露天で美肌チャージ。

写真は女湯の露天風呂。川がすぐそばを流れ、せせらぎも体に染み渡るよう

日本三大美肌温泉の1つ・嬉野温泉。山手に佇み、秘湯ムードたっぷりなのがコチラの渓流露天。豊かな自然に囲まれて、聞こえるのは川のせせらぎと小鳥のさえずりのみ。嬉野名物・とろとろ湯を存分に堪能できる。渓流からは川風が吹き抜け、頭上を覆う緑の葉がさわさわとそよぐ音が最強の癒しタッグに。

温泉data

●時間:9時~21時(最終受付20時)

●休み:なし

●料金:中学生以上1100円、小学生500円

●泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉 椎葉山荘(しいばさんそう)

TEL/0954-42-3600

住所/佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内字椎葉

アクセス/車:長崎道嬉野ICより10分

駐車場/100台

「椎葉山荘」の詳細はこちら

3.佐賀大和温泉 ホテルアマンディ【佐賀市】

専用の加温装置で泡が健在。温かくってシュワシュワ~。

炭酸泉は2つの浴槽で楽しめる。写真は女湯

湯温高めでも炭酸の泡がくっつく!

2008年に地下1200mから高濃度の含鉄炭酸鉱泉が噴出。炭酸泉のシュワシュワを体感して欲しいと、2012年に炭酸泉加温装置を設置。お湯を通す管を温めてお湯の温度をUPさせるという優れもので、40℃前後の湯温でも濃度はそのまま、しかも肌に泡がくっつく!

温泉data

●時間:6時30分~8時50分、10時~23時30分(最終受付23時)

●休み:なし

●料金:中学生以上842円、3歳~小学生410円

●泉質:含二酸化炭素-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉 佐賀大和温泉 ホテルアマンディ

TEL/0952-62-1126

住所/佐賀県佐賀市大和町大字久池井3667

アクセス/車:長崎道佐賀大和ICより3分

駐車場/340台

「佐賀大和温泉 ホテルアマンディ」の詳細はこちら

4.茶心の宿 和楽園【嬉野市】

カテキンパワーが肌に炸裂。嬉野茶の露天茶風呂「緑泉」。

男女入替えの露天茶風呂。カテキンパワーで殺菌効果があるとか

お茶パックを肌にぴたぴたくっつけて

美肌温泉・嬉野の特産である嬉野茶。コレを温泉にたっぷり浸したのが和楽園名物、露天茶風呂「緑泉」。湯はうっすら緑色。香りはもちろん緑茶、湯の注ぎ口はなんと急須をかたどったものと、とことんお茶にこだわっている。さらに浴槽の脇には特製のお茶パックなるものも!

温泉data

●時間:11時30分~20時 ※宿泊状況により時間変動あり

●料金:中学生以上1000円、小学生500円

●休み:なし

●泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉 茶心の宿 和楽園(わらくえん)

TEL/0954-43-3181

住所/佐賀県嬉野市嬉野町下野甲33

アクセス/車:長崎道嬉野ICより10分

駐車場/60台

「茶心の宿 和楽園」の詳細はこちら

5.ひがしせふり温泉 山茶花の湯【吉野ヶ里町】

星と夜景のダブルキラキラ。温泉から眺めるシアワセ♡

男女別大浴場「見晴らしの湯」の露天。写真は女湯。遠くに佐賀市内の夜景が見える

脊振山脈の麓にある日帰り温泉施設。自慢の露天風呂は、脊振山脈一望の男湯と、佐賀市内一望の女湯の2湯。どちらの露天からも見上げれば星空が、そして女湯の露天からは夜景もダブルでキラキラ。夜景と星空、どっちも眺められるなんて、ロマンチックなシチュエーションに心トキメク☆

温泉data

●時間:10時~23時(最終受付22時)

●休み:なし

●料金:中学生以上720円、4歳~小学生360円

●泉質:アルカリ性単純温泉 ひがしせふり温泉 山茶花の湯(さざんかのゆ)

TEL/0952-53-2619

住所/佐賀県神埼郡吉野ヶ里町石動76-4

アクセス/車:長崎道東脊振ICより5分

駐車場/150台

「ひがしせふり温泉 山茶花の湯」の詳細はこちら

6.英龍温泉【佐賀市】

2つの源泉をブレンドした古湯のシンボル湯。

2013年にリニューアルしたけどレトロさは健在。写真は女湯

明治時代から続く古湯の大衆浴場。湯は「英竜泉」と「徐福泉」という2つの源泉100%をブレンド。黒と白のタイルが貼られた浴槽が2つあり、1つは古湯らしいぬる湯、1つは加温した熱めの湯になっている。普通に座って入るのもイイけど、浴槽の縁に頭を置いて寝そべりスタイルでぬる湯に浸かるのが常連さん流なんだとか。

温泉data

●時間:9時~21時30分

●休み:第3火

●料金:中学生以上350円、小学生160円

●泉質:アルカリ性単純温泉二種類 英龍温泉(えいりゅうおんせん)

TEL/0952-58-2135

住所/佐賀県佐賀市富士町大字古湯835

アクセス/車:長崎道佐賀大和ICより20分

駐車場/30台

「英龍温泉」の詳細はこちら

7.湯宿広場【嬉野市】

足湯+足蒸しで全身ぽっかぽか。

嬉野特有のぬるぬる湯で足元から美肌に

足湯はご存知、湯に足を浸すもの。ココには足蒸し湯なるものも。足蒸しは両足を穴に入れ、箱を膝にかぶせて10分~15分ほど蒸し上げる。 蒸気が足全体を包み込み、体の芯からあったまる!

温泉data

●時間:足湯8時~23時、足蒸し湯8時~20時

●休み:なし

●料金:無料

●泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 湯宿広場(ゆしゅくひろば)

TEL/0954-43-1111(嬉野市嬉野庁舎)

住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2185

アクセス/車:長崎道嬉野ICより10分

駐車場/共同駐車場あり

温泉グルメはこちら

宗庵 よこ長【嬉野市】

豆腐の角が溶けてる!煮汁ごと飲み干せる

嬉野温泉水でとろける温泉湯どうふ。嬉野産大豆と本にがりで作る自家製豆腐を使用。濃厚な甘みが温泉水に溶け込み、煮込むほどに旨みがアップ!食感はふわとろ。 宗庵 よこ長

TEL/0954-42-0563

住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2190

営業時間/10時~21時

定休日/水 ※祝日の場合、1日振替あり

料金/湯どうふ定食850円

アクセス/車:長崎道嬉野ICより10分

駐車場/15台

「宗庵 よこ長」の詳細はこちら

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

こんな近場にあったんだ!名湯が自慢の穴場温泉【関東・東北】
わくわく体験ができる♪子どもにおすすめの道の駅5選【関西・中国・四国】
美人の湯併設、乗馬、フルーツ狩り…遊べる道の駅まとめ【関西】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP