ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイラボ、Pepperをネットワーク経由でAndroidから操作できるアプリ「ペパコン」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アイラボがソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」を Android で操作できるようにするアプリ「ペパコン」を Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料でインストールできます。Pepper の開発や運用、操縦はこれまで、専用のロボアプリをインストールした PC が必須となっていて、しかも接続までに時間がかかるなど、使い勝手が良いとは言えない状況でした。その問題を解決すべくリリースされたアプリがペパコンです。ペパコンでは同一の Wi-Fi ネットワークで接続している Android と Pepper を接続して、Android をコントローラーとして Pepper を操縦できるようになります。具体的な接続方法は Pepper の IP アドレスをアプリに入力するだけと簡単です。Android のコントローラー操作では、Pepper の移動や旋回、頭や腰の動きだけでなく、カメラ映像を転送して見れたり、セリフの発声などを行うことができます。このほかセリフと動き組み合わせた一連の動作を設定するなども可能です。「ペパコン」(Google Play ストア)

■関連記事
Verizon向けの新型Droidはこんなデザイン?
KDDI、Xperia X Performance用のケイト・スペードコラボカバーをau +1 collectionの新商品として6月中旬に発売
がうがう、天然の木を使用したスマートフォン・タブレット用小型スタンド「GauGau SmartPhone & Tablet Minimalist Wood Stand」4製品を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP