ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AK-69、新アンセム「KINGPIN」のドキュメント映像公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AK-69が7月6日にリリースするDef Jam Recordings第一弾シングルの収録曲にして、新たなアンセムの呼び声高い「KINGPIN」のドキュメント映像が公開された。

この映像には、「KINGPIN」のレコーディングの模様ほか、ホームタウンである名古屋のバイト先や若かりし頃たむろしていたストリートなどが映し出され、ヒップホップ名門レーベルのDef Jam Recordingsとの電撃契約に至った秘めたる積年の想い、そして彼自身にとって救世主とも言える“ヒップホップ”そのものを、AK-69が静かに語っている。

中でも亡き朋友・TOKANA-Xとの逸話、当時のDef Jam Japanのリリース作品にAK-69をフィーチャーで誘ったこと、時が巡りAK-69が再びDef Jam Recordingsを復活させる、というくだりは“生き様”“輪廻”などを想起させる重厚さで、「KINGPIN」という楽曲の意味がより濃度を増すことになるだろう。

この映像の最後には、“すべては、ZEPP TOURで本人の口から語られる”と告知されており、6月10日(金)からのツアーではより深く、濃いストーリーが明らかになりそうだ。その場で語られるAK-69の言霊に注目したい。

なお、「KINGPIN」は6月9日より先行配信がスタートする。

「Documentary of the “B”」
https://www.youtube.com/watch?v=UpxVn5Neilg

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP