体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リコー「THETA S / m15」用のAndroidアプリがv1.9にアップデート、VRビュー表示に対応

リコーは 5 月 26 日、スティック型全天球カメラ「THETA S」の Android アプリ「RICOH THETA S」を v1.9に、「THETA m15」の Android アプリ「RICOH THETA」を v1.21 にアップデートしました。今回のアップデートではどちらのアプリにおいても、画像や動画のヘッドマウントディスプレイ用表示に対応し、1 画面もしくは 2 画面で表示できるようになりました。ヘッドマウントディスプレイ用表示はステータスバーまで非表示となる全画面フルでの表示となります。またヘッドマウントディスプレイ用表示は THETA で撮影したものだけでなく、スマートフォン内に保存されている画像や動画でも行うことができます。今回はアプリのアップデートのみで、THETA S / m15 のファームウェアアップデートは行われていません。「RICOH THETA S」「RICOH THETA」(Google Play ストア)

■関連記事
がうがう、天然の木を使用したスマートフォン・タブレット用小型スタンド「GauGau SmartPhone & Tablet Minimalist Wood Stand」4製品を発売
Motorolaの次期フラッグシップスマートフォン「Moto Z」の拡張モジュール「MotoMods」とされる画像が流出
ZenFone 3にも4GB RAM + 128GB ROMモデルが存在する模様

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。