ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロンドンの広場で青空クラシックコンサート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月22日、イギリス・ロンドン中心部のトラファルガー広場で、ロンドン交響楽団(LSO)による屋外無料コンサート「BMW LSO Open Air Classics」が開催された。同コンサートはこの時期恒例のイベントで、毎年ロンドン市民や観光客数千人を動員している。この日は、チャイコフスキーの代表曲「1812年(序曲)」「白鳥の湖」「交響曲第4番」が披露された。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ロンドン交響楽団は、クラシック音楽以外にも映画『スター・ウォーズ』のテーマ曲など映画音楽の演奏でも有名。首席指揮者のヴァレリー・ゲルギエフ(写真中央)は「世界一忙しい指揮者」ともいわれている。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

ロンドンの広場で青空クラシックコンサートはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

日本にいながら世界的評価!作曲家・山中千佳子の決意
佐渡 裕
寝ながら!? クラシック “リクライニング・コンサート”初体験
第5回 オーケストラ貸し切り、可能なの?
タモリ倶楽部? 徹子? 印象的な番組テーマ曲TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP