ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京で疲れてる。のは悪いことじゃない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最新トレンドを追い、リアルでもSNSでも自分を磨き、仕事も恋も全力投球ーー。

最先端で華やかでおしゃれで刺激的。そんな東京に暮らしていると「疲れた」なんて言っていられません。しかし、認めたくないだけで、じつはみんな疲労困憊の一歩手前。

私、疲れてる…? 肌で知る本当の自分

体力的な疲労は気力で踏ん張れるかもしれませんが、肌の疲労は隠せません。

寝ればなんとかなった10代に比べ、20代は肌の乾燥や赤み、キメの乱れや毛穴に疲労のサインが見え始め、徐々にくすみやシワ、たるみといったエイジングへと変わっていく可能性のある年齢なのです

とくに都市部に暮らす20代女性は、睡眠不足や栄養不足によってストレスを受けがち。肌のターンオーバーの乱れから、不要な角質が肌表面にたまり、水分の浸透が邪魔されたり、逆に水分不足になることも。

しかし、まだ深刻な問題にならず、逆転が可能なのも20代! いまのうちから、エイジングケアをはじめましょう。

都会に生きる女性のためのシンプルケア

そんな現代を生きる20代女性のために生まれたのが「イナジェ」。

肌自体が硬くなり水分や栄養をうけつけにくくなっている肌状態を、柔らかくし恵みを注ぎこむ新世代スキンケアです。

GLITTY グリッティさん(@glitty_jp)が投稿した写真 – 2016 5月 24 1:50午前 PDT

イナジェに含まれる有用成分「メリッサ」は、疲れたときに発生する炎症を抑える鎮静作用と抗酸化作用があり、現代では酸化ストレスに対する保護作用を持つことも知られています。

きれいへの願望は誰よりも強いけれど、スキンケアはできるだけシンプルがいい。そんな矛盾に満ちた望みこそが、現代女性たちのリアルな望み。

だから、イナジェも2ステップで完結。リキッドで肌をうるおいで満たし、肌をほぐしたら、ショットで凝縮されたメリッサの力を肌に注入。たったこれだけで、肌をもちもち柔肌へと導いてくれます。

きれいでいたい、おしゃれでありたい、流行に敏感でいたい。ここ、東京で輝きたい。

疲れは、そんな現代女性たちが少しずつ夢を叶え、毎日頑張って生きているという何よりもの証なのです。

ENERGIE(イナジェ)

文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

食事制限? それとも恋? みんなが効果を実感できたダイエットは?
朝7時にメイクして、落とすのは23時。ベースを整えてると自信がつく
このアイブロウさえあればオリヴィア・パレルモ顔。ホリ深顔はメイクで作れる
このリップペンシルがあれば、石原さとみ顔。ぽってり唇はメイクで作れる
月曜の朝。同僚がなんかキレイになっていた
骨盤を正しい位置にしてくれるビストロ・ポジションってなに?
あまったヨーグルト。塗ったりお風呂に入れたりの驚きの美肌術

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP