ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

呼吸するたび「ゼーゼー」と苦しそうな音が!生後5ヵ月でRSウイルスに感染し入院した娘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2人目の赤ちゃんは念願の女の子。

可愛くて仕方がありませんでした。

娘には3つ上のお兄ちゃんがいます。

きょうだいとは思えないほど性格が真逆な2人。

感情をストレートにあらわすお兄ちゃんに対して、

しんどい時もあまり感情を表に出さない娘です。

そんな娘は手がかからなく、

時にはオムツ替えを長時間忘れることも。

今思うと、あまり泣いて訴えることをしない娘のことを

放っておき過ぎだったなと感じています。 関連記事:年末にRSウイルス発症! 連休前の病気には早めの対応を – 赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

冷たい風が肌につきささる12月。

風邪を引く季節がやってきました。

赤ちゃんはママからもらった免疫があるから風邪を引かない。

そう思っていたイメージが覆されました。

娘は生後2ヵ月で風邪を引きました。

産まれたばかりの赤ちゃんが風邪を引くと「息できるの?」と

心配になり、急いで小児科へ駆けつけたものです。

生後5ヵ月が過ぎたある日のこと。

いつものように、娘が鼻水を垂らしていました。

またいつもの風邪かな?

機嫌は良かったため、

その日に限って病院へ行きませんでした。

ところが夜中に突然、急変したのです。

眠っていると「ゼーゼー」という呼吸音が。

娘の異常に気づき、慌てて灯りをつけました。

顔を見ると、たくさんの目やにを出しグッタリしている娘。

こんな姿は見たことがない!

娘を抱きかかえると、呼吸するたび苦しそうな感覚が

私の体に伝わってきました。

もしかしたら日中から熱があったのかも。

「ごめんね、病院へ連れて行かなくて・・・」

私はお昼大丈夫だろうと体温を測ることもしませんでした。

もっと注意して見るべきだったと、自己嫌悪に陥りました。

診断結果は「RSウイルス」。

月齢の低い赤ちゃんが感染すると重症化しやすい病気だとか。

呼吸音が悪く、いつチアノーゼを起こすか分からない状況。

すぐさま市内の病院へ向かい、入院の手続きを済ませました。

私の力ではどうすることもできない。

ずっと肩に力が入ったまま、緊張が解けませんでした。

このまま窒息したらどうしよう・・・。

最悪なことばかり考えてしまいます。

暴れてなかなか点滴針が刺せなかったのでしょうか。

小さな手を見ると、数か所に刺した跡があり

ガーゼに血がしみ込んでいます。

点滴針が刺さった違和感が気持ち悪かったのでしょう。

あまり泣かない娘が、泣いています。

娘の気持ちが痛いほど伝わってきました。

私は涙をグッとこらえて「大丈夫、治るからね」。

そう言って娘をギュッと抱きしめました。

入院から1週間ほどすると症状がだいぶ落ち着いてきました。

無事退院することができ「良かった」という言葉しか見つかりません。

いつもの風邪だと思っていたものが、まさかの事態に。

いつどんな病気が潜んでいるか分かりません。

感情をあまり表に出さない娘だからこそ、注意しなければ。

そう強く身に染みた出来事でした。 関連記事:生後6カ月で気管支喘息に。吸入器と戦った1年間。 – 赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

著者:イルカ

年齢:30代

子どもの年齢:5歳・2歳

手のかかる5歳の息子に比べて手がかからない2歳の娘。きょうだいで、こんなに個性が違うものなのかと感じながら日々育児奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

退院直前に告げられた、我が子の「ダウン症」…。でも、それってどういうこと??
「ベビーサイン」や「絵カード」を使って。言葉を話せない子供とのコミュニケーションとは?
「病院だけど、ここで娘は育ってる」生後すぐから1年間に及んだ入院生活。多くの人に支えられて無事退院

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP