体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

梅雨の時期に挑戦したいヘアカラー“ヌーディーカラー”って?

梅雨の時期に挑戦したいヘアカラー“ヌーディーカラー”って?

“ヌーディーカラー”って、どんな色?

“ヌーディーカラー”って、どんな色?

少しずつ、梅雨が近づいてきていますね。
皆さん、梅雨対策は万全ですか?
今回は、この時期にオススメしたい“ヌーディーカラー”をご紹介しちゃいます♪
ちょっと前から聞くようになった“ヌーディーカラー”。
「何となく分かってはいるけど…どんな色なの?」と、思っている方も少なくないのでは?
簡単に言うと、肌色っぽいブラウンやベージュのこと♪
柔らかく、お肌にも馴染みがいいので、似合う人を選びません!

 

髪の「クスミ」や「濁り」が出にくいカラー!

髪の「クスミ」や「濁り」が出にくいカラー!

梅雨は、髪の毛のクセが気になるという方も多いでしょう。「広がり」や「うねり」をケアするために、対策としてストレートやストリートメントをする人が増える季節でもあります。
しかし、そのような方のカラーリングをする時に、どうしても気になってしまうのが過剰な「クスミ」… 。
もちろん、普段から美容師が気をつけて染めているはずなので、そんな悩みを抱えたことのある方は少ないと思います。でも、どうしてもパーマ系の薬剤が通ったところは、カラーを吸ってしまって必要以上に色が濁ってしまうこともあるんです。
その上、あまり色持ちも良くない!
“ヌーディーカラー”は、そんな場合でも過剰なクスミや濁りが出にくく、色落ちが感じにくいのがポイントです♪

 

梅雨の湿気が、強い味方になってくれる♪

梅雨の湿気が、強い味方になってくれる♪

さらにおすすめポイントがもう一つ!
梅雨の時期はお肌と同じで、ちょっぴり湿気を吸って髪の毛色が潤いやすくなります。
そんな時もヌーディー系のカラーであれば、より魅力的な色合いを演出してくれるのです♪
カラ―も、ベージュやブラウン系だけではなく、いろんなカラーニュアンスのミックスがオススメ♪  ピンクやアッシュを足しても可愛いですね!
2016年の梅雨は、意外と使える“ヌーディーカラー”にチャレンジしてみては?

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy