ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版LINE Cameraで30秒までの動画が撮影可能に、スタンプ画面も刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LINE がチャットアプリからでも起動できるカメラアプリ「LINE Camera」が v12.2.0 にアップデートされました。今回のアップデートで、アプリで撮影できる動画の長さがこれまでの 15 秒から 30 秒に延長し、より長い時間、動画を撮影できるようになりました。もちろん、途中で停止すると短い動画を撮影できます。また、画面左下のスタンプ選択画面も改良されており、最新版ではジャンルを絞ってからスタンプを選択することが可能になりました。このほか、ビューティー自撮りエフェクトの改善や、一部の端末で発生した顔交換機能の不具合も修正されています。「LINE Camera」(Google Play)

■関連記事
Android Nでは「表示サイズ」オプションを使ってタブレットのUIをスマートフォン版に切り換えることが可能
SnapseedのAndroid版がv2.5にアップデート、前回の編集を適用できる機能などが追加
GoogleはAndroid OSの断片化を改善すべく、キャリアやメーカーに強く働きかけている模様。アップデート対応のメーカー別ランキングを公表する可能性も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP