ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三森すずこ μ's解散後の心境を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三森すずこ μ's解散後の心境を語る
J-WAVE月曜−木曜の深夜1時からの番組「SPARK」(火曜ナビゲーター:livetune)。5月24日(火)のオンエアでは、声優や歌手、女優として活躍する三森すずこさんが登場しました!

三森さんが参加していたアイドルユニット「μ’s」(ミューズ)のファイナルライブが今年4月に行われましたが、μ’s解散後の心境についてlivetuneのkzが迫りました。

*  *  *

kz:4月にはμ’sのファイナルライブがあったわけですが、どうでしたか?

三森:すごかったですね、東京ドーム。私も海外のアーティストさんのライブチケットを買って何度か行ったことはありましたが、客席から見るのとステージから見るのでは全然違いました。

kz:あー、そうなんですね。

三森:客席から見ると、アーティストの方が小っちゃくて、画面でようやく表情が見えるって感じじゃないですか。でもステージの上から見ると、皆さんの顔がすごく良く見えて、すごく近くに感じて、ドームの天井も丸くて、客席に包まれている感じがありました。

(中略)

kz:解散から1カ月以上経って、どうですか?

三森:もっと昔の話みたいな感覚になっていますけど、ファイナルの日が来るまでは「本当にファイナルなのかな?」って感じで。私は根が明るいのでクヨクヨしないタイプなのですが、すごく寂しくて、ファイナルの4月1日の朝は目が覚めた瞬間から涙が出てきて。こんなに毎日繰り返して踊っていた振り付けも「もう踊らないのかな…」とか思ったら、すごく悲しくなっちゃって。「なんでこんなに悲しいんだよ!」って分析したのですが…。

kz:分析したんですね!

三森:分析した結果、“ファイナル”って言われるから寂しいんだって思って。今までいろんな作品に出させていただいて、それぞれ最後があったはずなのにそこまで寂しく感じなかったのは「これがファイナルですよ」って言われなかったからだと思って。逆に言うと、そこまで組み立ててもらって、ファイナルを迎えられるってことが、どれだけ幸せなことなんだろうって思いましたね。こんなプロジェクトになって本当によかったです。

*  *  *

紅白出場、そして東京ドームと夢を駆け上がり、解散後の現在の心境を語った三森さん。今後の活動としては、5月25日(水)に6thシングル「Xenotopia」が発売し、7月からは初の全国ツアー「Mimori Suzuko Live Tour 2016“Grand Revue”」が決定しています。これからも目が離せませんね♪

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

「J-WAVE SPARK LIVE vol.2」レポート
http://www.j-wave.co.jp/blog/spark/2016/03/music-special-j-wave-spark-live-0302.html

齋藤飛鳥、ハリーからのお誘いの返事は?(2016年04月23日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1443.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。