体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新シリーズ登場の「MARUNI COLLECTION 2016」、東京展で国内初披露

MARUNI COLLECTION 2016_001

2016年5月21日(土)から6月5日(日)まで、東京・日本橋のマルニ東京にてマルニ家具新作展「MARUNI COLLECTION 2016 東京展」が開催されます。

深澤直人氏、ジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)氏とのタッグで世界ブランドに成長してきた「MARUNI COLLECTION(マルニコレクション)」。9年目を迎える今年、4月のミラノサローネで発表された新作、既存シリーズのバリエーション追加が国内初披露を迎えます。

深澤直人氏がデザインを手がけた新作は、マルニコレクションのアイコンともなっているHIROSHIMAアームチェアの系譜を受け継ぐ、スタッキングチェアとスツール。

ジャスパー・モリソン氏による新シリーズは「T&O」。名前の通り、アルファベットの「T」と「O」のようなフォルムが特徴で、無垢材を3次元に削り出した部材を使用したチェアとスツールがデビューします。

さらに、人気シリーズの「Lightwood」にブラックのウェビングシートが追加。「Roundish」シリーズでは素材にウォルナットが追加され、新アイテムとしてツーシーターソファが登場します。

デザイナーと協力関係を育み、継続的にコレクション拡充に取り組んできた結果、マルニコレクションはますます広がりを見せています。

ぜひその全貌をコレクション会場でご確認ください。また、東京・新宿でも「MARUNI COLLECTION 2016 新作展」を同時開催。いずれも、どなたでも入場可能です。

MARUNI COLLECTION 2016_002 HIROSHIMA/深澤直人

HIROSHIMA アームチェア(スタッキング・板座)。木材以外の素材を使用するのはシリーズ初。無垢材と細いステンレスによる素材のコントラストで凛とした佇まいに仕上がっています。

MARUNI COLLECTION 2016_003 背と座面の素材はビーチ / オーク / ウォルナットの3種。スタッキングが可能です。 MARUNI COLLECTION 2016_004 HIROSHIMA/深澤直人

HIROSHIMA スツール Mid/スツール High。HIROSIMAアームチェアの特徴であるアームから背につながるラインをイメージした座面。美しい後ろ姿にこだわったそう。

MARUNI COLLECTION 2016_005 T&O/ジャスパー・モリソン

TとOの組み合わせ、そしてアクセントカラーが印象的な新シリーズ。

MARUNI COLLECTION 2016_006 T1 チェア
1 2 3次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy