ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みはここへ集合!食で世界を旅する“ご当地ビュッフェ”はいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


各国を代表する“ご当地メニュー”が味わえる「世界を味わう料理ビュッフェ」が、リーガロイヤルホテル東京のレストラン「ダイニング フェリオ」にて、7月2日(土)から8月28日(日)までの土・日・祝日(お盆期間除く)に開催される。

期間中は、美食の国として知られるフランス、イタリア、スペインの人気メニューをはじめ、いままで専門店でしか味わえなかったような、エジプトの「シシタウーク(鶏肉の串焼き)」やブラジルの「アトランティックサーモンのムケッカ」といったレアなお料理もラインナップ!

また同ビュッフェでは、ひとり1皿好きなメイン料理を選ぶことができるシステムとなっており、こちらはじっくり焼き上げたローストビーフやフォワグラを添えたハンバーグ、香ばしい焦がしバターソースが絶妙なアワビのステーキなど、ホテルならではの豪華食材を使ったメニュー6種が並ぶ。


ちなみに8月13日~15日は「お盆ファミリービュッフェ」として営業。この期間に限っては、上記のメイン料理のなかでも特に人気の高いローストビーフが目の前でカットしてもらったものを好きなだけいただけるとのこと!


どちらのビュッフェも開催時間は17:00~21:30(L.O. 21:00)の120分制。料金は「世界を味わう料理ビュッフェ」は大人(中学生以上)4500円、シニア(65歳以上)4300円、小学生3000円、「お盆ファミリービュッフェ」は大人(中学生以上)6200円、シニア(65歳以上)5700円、小学生3800円となっている。

家族で集まる機会の多いお盆休みや夏休みを利用して、グルメなバーチャルトリップを体感してみない?


http://www.rihga.co.jp/tokyo/index.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP