ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モフモフ感がたまらない♡癒し系“モス・インテリア”に夢中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プリザーブドフラワーに続き、ジワジワと人気上昇中のプリザーブドモスをご存知でしょうか。

フラワーアレンジメントの足元など、いままで脇役として使われることが多かった乾燥苔(コケ)ですが、そのモフモフ感がカワイイと最近新たに注目されているようです。

フィンランドのPOLARmoss社が販売しているのは、トナカイのエサとして知られるレインディアモスを使ったインテリアグッズ。

自然な発色を生かしたホワイトの“ドライ・ナチュラルモス”と、ひとつひとつ手染めで仕上げた16種類の“カラーモス”があります。

部屋をカラフルに彩るカラーモスで、テーブルをコーディネートしたり…

“苔玉”アレンジも

思い切って、壁一面“モスだらけ”にすることもできちゃいます!

ちなみに水やりは不要ですが、パソコンやプリンターといった機材の近くに置くと色落ちや劣化を招く恐れがあるので、なるべく離れた場所に設置するのがおすすめとのこと。

ほっこりと心を癒やしてくれる“モス・オブジェ”は、苔ガールじゃなくてもそばに置きたくなりそう!

興味がある方は、オフィシャルサイトから商品カタログがチェックできますよ♪

POLARmoss
http://www.polarmoss.fi/

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。