ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

満島ひかりと永山絢斗の交際開始時期 双方事務所の見解は

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「離婚」と「新恋人」が同時に発覚したのは実力派女優として知られる満島ひかり(30)だ。同時スクープを報じた写真週刊誌『FLASH』(5月31日号)によれば、満島は10年に結婚した映画監督の石井裕也氏との離婚が今年1月に成立。その後、朝ドラ『おひさま』(NHK)やドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)で共演し、それまで友人関係であった永山絢斗(27)と交際をスタートさせたという。

 同誌は永山が満島のマンションに足繁く通う姿や、永山の兄で俳優の瑛太(33)、その妻・木村カエラ(31)、満島の弟・俳優の満島真之介(26)を加えたメンバーで休日を過ごす様子も掲載。新たな恋は順調のようだが、ある芸能関係者は声を潜める。

「永山には昨年1月にフライデーされた女優の森カンナ(27)という恋人がいました。2人は彼女のマンションで半同棲状態でした。だから、彼女の周辺では“満島が森から永山を略奪した”なんて囁かれているんですよ」

 フライデーでは、帽子やマスクで顔を隠すことなく、堂々とクリスマスや新年を共に過ごす姿が報じられていたため、「結婚間近」ともいわれていた。ある芸能記者が言う。

「永山くんと森さんは昨年12月頃まで、深夜に都内のドン・キホーテで仲良く買い物する姿などが何度も目撃されています。別れる気配なんて全くなかった」

 だが、直後に満島の離婚が成立すると、永山の気持ちは一気に満島へと向いたのだろうか。となると、気になるのは満島と永山が「恋人」となった時期だ。離婚直後の交際スタートだとしても、離婚する前から、かなり親密な関係であったことはうかがえる。

 満島の事務所は「(略奪とは)聞いたことがありません」とコメント。永山の事務所は、「本人にも確認しましたが、12月に森さんとお買い物に行った事実はありません」という。

 私生活は「恋愛にはマジメで消極的」と評判だった満島。真相はよく分からないのだが、ひょっとして出世作『愛のむきだし』の如く、新たな超肉食系女性が誕生した!?

※週刊ポスト2016年6月3日号

【関連記事】
満島ひかり 新恋人は実弟・真之介と瑛太の共演がきっかけ
藤田ニコル 2015年のヒット人に選ばれ「うれぴー!」と歓喜
満島ひかり 『Woman』さながらのスーパーで見切り惣菜購入

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。