ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インドの魅力たっぷり!おすすめお土産が15選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Eika Akasaki「北インド」

こんにちは。Compathy MagazineライターのMakiです。
インドといえば、色鮮やかなサリーを身にまとう美女、世界遺産のタージマハル、偉大なガンジス川、スパイシーな香り、、、といった魅力あふれる国。インドに行ったら、お土産も素敵なものを選びたいですよね?
今回は定番のものから、人気のサリーやアーユルヴェーダコスメ、美味しいお酒、食べ物まで一挙に紹介します。また、おすすめのお店情報も合わせてご覧ください。

1. サリー

Photo credit: Sherry J. Ezhuthachan via flickr cc

インドのサリーは、なんと世界で最も古くからある民俗衣装です。一枚の布を身にまとうスタイルで様々な着方があります。色鮮やかなサリーを身にまとうインド女性がなんと美しいことでしょう! 色、素材、デザインが豊富にあるのでお気に入りの一枚を見つけて、サリーを着ながら旅をしてみては? きっと最高の旅のお土産になること間違いなしです!
バザールなら600ルピー(約1200円)から購入できるので、お手軽なものを何枚かブレゼントに選ぶのもいいですね。

2. クルタ

Photo credit: Dsvyas (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

インドの民族衣装といえば、サリーを思い浮かべる方が多いと思いますが、男性の民族衣装のことをクルタと呼びます。クルタは風通しがよく、ゆったりとしたスタイルで着心地が抜群! なので男性へのおしゃれな部屋着として、プレゼントに最適です。
最近ではお土産用に女性用のクルタを販売しているお店もあり、女性に人気のお土産になっています。色やデザインもたくさんあるのでチュニック感覚で着まわしもできますよ!

3. ビンディ

Photo credit: Twentyfour Students via flickr cc

インドの女性が額の真中に付けている装飾のことをビンディと言います。伝統的には、赤い顔料で小さな丸を描きます。最近はおしゃれを楽しむアイテムの一つとして、シールになって売っています。
シンプルなものから、キラキラした宝石風の豪華なものまで多種多様にあります。シールなのでネイルの上に貼っても可愛いです! とても安価で購入できるので、大人買いできて嬉しいですね。

4. アクセサリー

Photo credit: Kavya Bhat via flickr cc

サリーの色鮮やかさに負けない、きらびやかなアクセサリーを身につけているインド人女性。ピアスにネックレス、特にバングルは欠かせないおしゃれアイテムです。インドの街中には、可愛いアクセサリー屋がたくさんあります。
お値段も安いものではピアスが30ルピー(約60円)と、かなりお買い得! これは買っておきたいお土産ですね。子ども用の細いバングルもあるので、女子にプレゼントすると嬉しい悲鳴があがりそうです。

5. ストール

Photo credit: flowcomm via flickr cc

インドの織物は、どれも繊細な模様で魅了します。綿やシルクのストールもお土産に人気ですが、おすすめはカシミアのストールです。北インドにはヒマラヤ山岳地帯があります。標高が高く、寒暖差の激しい高地で飼育されているカシミアヤギの毛を使って織られたものがカシミアです。柔らかく暖かいのが特徴で、日本よりも安価で購入できます。
素敵なデザインが豊富にそろっているので、上品なプレゼントになりますよ。

6. ペーパーグッズ


出典:Yahoo!ショッピング

インドは、上質で可愛い紙製品の宝庫だってご存知でしたか? レターセット、メッセージカード、ノート、封筒などの紙製品がとても素敵なんです! デザインは、インドの伝統柄やカラフルな色のものなどで目を引きます。ちょっとしたお土産に喜ばれますよ。安価なものがたくさんあるのでまとめ買いにもってこい! 大切な人にメッセージを書いて渡すのも素敵ですね。おしゃれな紙袋もあるので購入したお土産を入れてプレゼントすれば、最上のラッピングになりますよ。

7. アーユルヴェーダコスメ

出典:SALI BALI

インドの伝承医学に基づいたアーユルヴェーダコスメは、日本でも人気を集めています。アーユルヴェーダとは、サンスクリット語で「生命」を意味する言葉です。化学的な材料を一切使用せず、ハーブを使用しています。
日本人に人気のブランドは「カーマ」。パッケージもおしゃれでギフトに最適です。定番のローズウォーター、フェイススクランブルがおすすめ。優雅なバラの香りに包まれて幸せな気分になりますよ。自然派のお友達へのプレゼントから、自分用のご褒美としてもいいですね。

8. ヨガグッズ

Photo credit: The Yoga People via flickr cc

インドはヨガの発祥地でもあります。世界各国から本場のヨガを学ぶために多くの人が訪れます。そのため、ヨガウェア、ヨガマット、CDまでいろいろなグッズがお手頃な価格でそろっています。
その中でも、おすすめはヨガマットを入れるヨガバッグ。ヨガをしているお友達にプレゼントすれば、大喜びすること間違いなしです。ヨガマットも日本で買うよりも安価に購入できるので、これからヨガをはじめるなら調達しておくといいですね。

9. 紅茶

出典:インドカレーのお店アールティー

誰にでも喜ばれるインドお土産の王道といえば紅茶です。主な特産地は、ダージリン、アッサム、ニルギリでそのまま紅茶の名称にもなっています。いろんな銘柄のものが売られているので迷ってしまいますね。
そこで、一押しなのがデリーにある紅茶専門店「ミッタル・ティーズ」です。種類が豊富で上質な茶葉をリーズナブルに購入でき、パッケージも可愛いのでプレゼントに最適です! 味より見た目のインパクトで勝負するなら、スーパーでタージマハルや象の絵柄が入ったパッケージを選ぶという楽しみ方もありますよ。

10. スパイス

Photo credit: carol mitchell via flickr cc

インド料理に欠かせないのがスパイスですね。おすすめは、カレーマサラやチャイマサラといった複数のスパイスを混ぜたもの。インドの味を簡単に再現できます。
料理が好きなお友達には、カレー用にターメリックやクミン、チャイ用にカルダモンやシナモンなどを選ぶと喜ばれますよ。
はじめて聞くようなスパイスをお土産にしても面白そうです。

11. ココナッツジャグリー

Photo credit: Rick Rowland via flickr cc

ココナッツジャグリーとは、ココナッツの先端からとれるトウリーというエキスから作られる濃厚な甘い蜜をピラミッド型に固めたものです。日本でいうと、沖縄の黒砂糖のイメージです。
チャイの中に入れたり、お菓子作りに使うと自然な甘さを堪能できます。お菓子作りが得意なお友達にぜひ選びたいお土産です。
紅茶とセットでプレゼントするのもおすすめです。

12. ヒマラヤクリスタルソルト

出典:Genki Shokai

インドの特産物のひとつである、ヒマラヤクリスタルソルト。ヒマラヤ山中から取った、無精製の自然岩塩です。長い時を経て結晶化した天然のミネラルがたっぶりと含まれていて、料理にひとふりするだけで旨みが増しますよ!
足湯やマッサージに使うとお肌がすべすべになるので女性には嬉しいお土産のひとつですね。スーパーにも売っているのでお手軽に手に入るお土産でもあります。

13. キングフィッシャービール

Photo credit: Brianza2008 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

日本ではあまり知られていないのがインド産のビールです。一押しはインドを代表するビールでカワセミの絵柄が目を引くキングフィッシャービールです。プレミア、ストロングなど種類も豊富にあります。味は甘みがあり、炭酸が強い清涼感のあるビールです。
日本でははなかなか飲めないので、お酒が好きな方には珍しいお土産になりますよ。

14. オールドモンク

Photo credit: Alan Levine via flickr cc

インドはラム酒の原産国です。その中でもオールドモンクは1954年から作られているロングヒットのラム酒です。最低でも7年間は熟成させるというだけあって、うっとりとする芳香です。
根強いファンが世界中にいるほど! 日本の1/10の格安で購入できるので買わなきゃ損ですよ。お酒が好きな方にプレゼントすれば、一気にオールドモンクファンの一員になること間違いなし! お酒が苦手な方でもお菓子作りなどに使うことができ、ユニークなボトルもあるのでインパクトのあるプレゼントになりますよ。

15. お菓子


出典:Yahoo!ショッピング

インドには様々なお菓子がありますが、甘いものは好き好みがあるのでスナック菓子をお土産にいかがですか?
まずはお豆のスナック菓子。たくさん種類がある中でもずば抜けて美味しいのが、ムンダルです。ダル(ひよこ豆)を揚げたさっぱり味のスナック。辛いのが苦手な方のお土産にいいですよ。
お酒のおつまみもになるものもといったら、スナックドライサモサです。インド風餃子サモサをスナックにしたもので、本格スパイスが効いたスパイシーなお菓子です。お酒と一緒にプレゼントしてもいいですね。

ここがおすすめ! インドのお土産店10ヶ所

1. カーマ アーユルベーダ(KAMA AYURVEDA)
住所:Kama Ayurveda, 22-A, Khan Market, New Delhi
電話番号:+91 41527707
ホームページ:http://www.kamaayurveda.com/international/

2. ミッタル ストア(Mittal Store)
住所:12, Sundar Nagar Market, New Delhi
営業時間:10:00~19:30(日 ~16:30)
ホームページ:http://www.mittalteas.com/

3. ボンベイ ストア (Bombay Store Mumbai)
住所:Western India House, Sir PM Rd, Fort Mumbai
電話番号:+9140496500
営業時間:10:30~19:30(日 ~18:30)
ホームページ:http://www.thebombaystore.com/

4. アノーキー (Anokhi)
住所:Rasik Niwas,35 Metro Motors La., Dr. A. R. Rangnekar Mg,, Off Hughes Rd., Gamdevi Mumbai
営業時間:10:30~20:00
ホームページ:http://www.anokhi.com/

5. ソーマ (Soma)
住所:A5 Jamnalal Bajaj Mg., Japur, India
営業時間:10:00~20:00

6. ホットピンク (Hot Pink )
住所:Narain Niwas Palace Kanota Bagh, Narain Singh Road Jaipur 302004

7. ベナレス・アート&カルチャー(Benares Art & Culture)
住所:Shivala Rd Varanasi
営業時間:10:00~20:00

8. PDR モール(PDR Mall)
住所:42/148, Mishir Pokhra, Luxa Road, Varanasi 221010
電話番号:+91 92776111

9. フォーラム・ショッピング・モール(Forum Shopping Mall)
住所:Elgin Rd Elgin Rd Area Kolkata

10. トレジャー アイランド ニューエアコン マーケット(Treasure Island New A/C Market)
住所:3 Madge La., Kolkata
営業時間:10:30~20:30

おわりに

いかがでしたか? インドの魅力を堪能できる選りすぐりのものをご紹介しました。お土産選びも楽しみながら素敵な品を見つけて旅の思い出として持ち帰ってくださいね。そして、お土産と一緒にあなただけにしかない旅話に花を咲かせてください。
ライター: Maki Ohtuka
Photo by: Eika Akasaki「北インド」

Compathyでインドの旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、インドを訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

*Hideki Tanaka「インド:美しい人々が住む国」

*Horie Kentaro「初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜」

*旅するヨギーニ 泰山理沙「ヨガだけじゃない!町の人と楽しむインド旅行」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP