ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Noomに新しい16週間のカリキュラムとオンラインでのコーチング機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Noom Japan は 5 月 25 日、健康管理アプリ「Noom」の Android 版に新しい 16 週間のカリキュラムとオンラインでのコーチング機能を追加しました。専門家や医師が監修した減量プログラムの提供や、専属コーチによるサポートを追加しました。Noom ではこれまで、人工知能(AI)による行動学習システムを利用したオリジナルのトレーニングプログラムを提供してきましたが、アプリのアップデートで減量の専門家や医師が監修した新カリキュラム、Noom 専属のコーチと 1 対 1 で減量や健康管理に関するサポートを受けられるようになりました。この 2 つの機能は有料の Pro 版の中で提供されており、無料ユーザーは利用できません。アプリのアップデートではこのほか、食事ログ機能が食事内容を記録するたびに食事内容に対して Noom がフィードバックを提供し、食事の内容が緑・黄・赤の 3 色でグラフ表示されるようになりました。また、血圧と血糖値のロギング機能が追加され、アプリから直接登録できるようになりました。「Noom」(Google Play ストア)Source : NoomPR Times(プレスリリース)

■関連記事
TCL、10コアCPUの4.6インチコンパクトモデル「Alcatel Flash 3」を開発中
Xperia X、台湾では6月中旬に発売、価格は57,000円前後
HTC 10は音声でシャッターを切る機能を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP